株初心者向け

無料アプリの儲けの仕組み

無料アプリの儲けの仕組み

Noom」はユーザーにしっかりと時間をかけてダイエット(減量)を行うために必要なタスクを表示するアプリです。また、同アプリは月額費用を支払ったユーザーにプレミアムコーチングというサービスを提供しており、このモデルで収益化に成功しています。ベーシックな機能を無料とし、より高機能なサービスを求めるユーザーに少しの課金を行うことで会社が収益を上げるという仕組みは、今のところ関係者全員にとって有効に機能しているようです。

アプリの開発の収入ってどれくらい?稼ぎ方から実際の案件までを紹介

引用元:レバテックフリーランス

レバテックフリーランスの特徴

  • 利用者満足度92.6%!
  • 専任コーディネーターによる手厚いサポート
  • 最短一週間で案件参画可能
  • 大企業からベンチャーまで直請けで高単価案件豊富
  • 2018年7月時点で週5案件稼働エンジニアの平均年収862万円
  • 常時1,100件以上の豊富な案件数

Midworks(ミッドワークス)

引用元: 無料アプリの儲けの仕組み Midworks

Midworks(ミッドワークス)の特徴

  • クライアント側の発注単価公開&低マージンで契約に納得できる
  • リモート・週3~の案件もあるので働き方が選べる
  • 正社員並みの保障でフリーランスなのに安定&安心
  • 賠償責任保証&健康診断優待「フリーランス協会」に加盟できる

Bizlink

引用元: Bizlink

LINEの収益構造を暴く。無料アプリの儲けの仕組み。

雑記

1207億円

LINEが稼いでいる4つの領域

f:id:azuan65:20160612175924j:plain

1.ラインアプリ内の課金

2.ゲームなどのライン関連ファミリーアプリでの課金

3.企業アカウント

4.キャラクターライセンス事業

ラインアプリ内の課金

これは、有料スタンプ着せ替えのことだ。

自社で売ってるスタンプの利益

ユーザーが作ったスタンプの半額

ライン関連ファミリーアプリでの課金

f:id:azuan65:20160612175000j:plain

このビジネスモデルにはワンクリックで購入するしか方法がないわけだから「中古」という概念がない。

企業アカウント

f:id:azuan65:20160612172246j:plain

月額250万円

キャラクターライセンス事業

f:id:azuan65:20160612180357j:plain

主にテレビ放送やグッツ販売、コラボ商品などライセンス料が利益になっている。

このように最初は無料で、スタンプなどの料金も安いためユーザーの支払いへのハードルが低いことがラインの成長の要因だろう。

「無料のものはコンフォートゾーンを 無料アプリの儲けの仕組み

変える必要がないのでとっかかりやすい」

コメントを残す コメントをキャンセル

アーカイブ

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる