初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

移動平均線講座

移動平均線講座
MA(移動平均線)出し方

移動平均線マスター講座(小次郎講師)

このオンラインプログラムを受講すれば、優位性がある取引に関する具体的なサインを理解することが出来るとのこと。「小次郎講師」は、どのような相場での利益を取るために必要不可欠だと考えているそうなのですが、ではなぜ今までこの様な教材の販売を行っていなかったのでしょうか?
本当に必要不可欠なのであれば、 初めから教えて欲しい ものです…。提供される動画については
? チャート分析の考え方
投資を行ってい上でなぜチャート分析が必要なのかをしっかりと解説し理解させる項目です。数学的に証明済みの定理を活用する事で、確実ともいえる稼ぎ方を分かりやすく解説します。

? 移動平均線から大循環分析へ
「移動平均線とは何か?」という部分から解説を行います。移動平均線の本質を基礎からしっかりと学ぶことで、どのような初心者でも最初の一歩を踏み出せるとのこと、また、後編では「小次郎講師」が実際に活用している移動平均線大循環分析というチャート分析方法を伝授するそうです。

? 3次元分析とは
収録時間47分に及ぶ超大作となっています。移動平均線を「並び順」「傾き」「間隔」という3つの指標で分析をする事で更に詳細に分析を行うことができ、より精度の高い取引とい優位性のある取引を行うことが可能になり、上昇・下降トレンドのサインが明確に分かるとの事。

? 仕掛けと手仕舞い徹底解説
大きなトレンドをしっかり利益に変えるための仕掛けかたについて具体的に解説している項目です。チャート分析の王様とも呼ばれる移動平均線を活用することで、プロレベルで活躍できると意識を習得することが可能だと、自身を持って約束できるそうです。

? 小次郎講師流、大循環MACDの極意継承
「小次郎講師」の得意とするマックディと移動平均線大循環分析を掛け合わせた「大循環MACD」の解説を行います。これにより一歩早く株価がどうなるのか?という判断根拠が分かるようになり、優位性のあるビジネスとしての株式投資が行える免許皆伝レベルの資産運用が可能になるとのこと。

読む限りでは何度も壮大なコンテンツのように記載されているのですが、この投資法を活用した実績などが一切公開されていない点を考えると少々 不安な教材であると判断 せざるを得ません。

移動平均線マスター講座(小次郎講師)の会員登録の有無、コンテンツ総評

移動平均線マスター講座(小次郎講師)のサポート体制を検証

移動平均線マスター講座(小次郎講師)の口コミ情報を調査!

移動平均線マスター講座(小次郎講師)の会社所在地を検証

「小次郎講師」やお金の学校プレミアム評判を見ると私は オススメできる教材ではありません 移動平均線講座 でした。 もし利用をされた方がいましたら、口コミにて情報提供をお願い致します。

もし株で利益を得たいのなら、 投資顧問サービスの活用をオススメ します。日々の市況や個別の銘柄相談、その他質問に対する回答、銘柄推奨に売買助言など、株に必要なものを網羅しています。

中でもAIP投資顧問は評判も良く、丁寧なサポートに定評があるので検討してみてください。詳しくは以下の記事を御覧下さい。

FXにはどのMA(移動平均線)がいい?おすすめMA3つと設定方法

ゆん

この記事ではFXトレードをする時に一番使われているインジケーターMA(移動平均線)について解説します。

FX初心者

今回はMAの意味と設定の仕方、 おすすめMAの数値を解説します。

MA(移動平均線)とは

MA(移動平均線)とは、FXトレードで多くの人が使うインジケーターの1つです。

MAは『 Moving Average』が正式名称です。

加重移動平均はあまり使わないので、 単純移動平均と指数移動平均について解説しますね。 移動平均線講座

SMA(単純移動平均線)とEMA(指数平滑移動平均線)との違い

ザクっと解説すると、SMA(単純移動平均線)は終値の平均、EMA(指数平滑移動平均線)は直近の終値を重視した値の平均です。

◆SMA(単純移動平均線)エスエムエー

単純移動平均線は、『Simple Moving Average』とという正式名称なので、『SMA』エスエムエーと呼ばれています。

MAはなぜ終値なのか

為替市場も同じで前日の終値をブレイクすると、レートが一気に動く時があります。

◆EMA(指数平滑移動平均線)イーエムエー

指数平滑移動平均線は『Exponential Moving Average』という正式名称なので、『EMA』イーエムエーと呼ばれています。

SMAとEMA

SMAとEMA

SMA(単純移動平均線)は ブルー 、EMA(指数平滑移動平均線)は ピンク です。

EMA ピンク 移動平均線講座 の方がSMA ブルー よりローソク足に沿って動いていますよね。

MA(移動平均線)の弱点

MAは今の状況を判断する指標ということですね。

MA(移動平均線)の設定

MA(移動平均線)出し方

MA(移動平均線)出し方

チャートの『挿入』 ⇒ 『インディケータ』 ⇒ 『トレンド』 ⇒ 『Moving Average』をクリック

MAパラメータ

MAパラメータ

simple選択

simple選択

・期間 ⇒ 20
・移動平均の種別 ⇒ Simple

色を選択

色を選択

OKクリック

OKクリック

SMAが出ます

SMAが出ます

MA(移動平均線)の削除の仕方

移動平均線にカーソルを合わせる

移動平均線にカーソルを合わせる

分析ツールを削除

分析ツールを削除

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる