ビットコイン攻略法

テクニカル分析の重要性

テクニカル分析の重要性
イラスト :shai_halud / PIXTA(ピクスタ)

株の売買には「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」が。
その銘柄と企業のストーリーを思い描いて、株を買ってみよう!

facebook-share

イラスト :shai_halud / PIXTA(ピクスタ)

株を買う前に、その銘柄と企業のストーリーを思い描く

【株を買う前に見極めるポイント】
・その会社はどういうビジネスモデルですか? テクニカル分析の重要性
・そのビジネスモデルはこれからの時代に合っていますか?

「損をしてもいいと思える会社を買ってください」

●メルマガ&サロン「八木エミリー 今からはじめて1億円を目指す マネ活部!」(月額2980円税込)募集中! 登録から10日間の解約は無料です。八木エミリーさんとマネ活を始めてみませんか?

今からはじめて資産1億円を目指すマネ活実践講座の関連記事

「ドルコスト平均法」の恩恵を受ける、 「積み立て」で投資を始めよう!(2022.03.01)

「つみたてNISA」と「iDeCo」、どちらをやるべき? 両方するのがベストだが、どちら一方なら…(2022.02.22)

「預金していてもお金が減っていく!」 現金は「ハイリスク、ノーリターン」。 資産形成を意識したお金の見直しを始めよう!(2022.02.08)

「金利」を上手く味方にできるか否かで、投資の成功率は大きく変わる! リボ払い、分割払いは避けよう!(2022.02.01)

「流行りだから米国株を買う」になっていませんか? 日本株を買う意義を視点を変えて考えてみよう!(2022.01.25)

今からはじめて資産1億円を目指すマネ活実践講座 バックナンバー

不動産投資で金融機関に 熱意を伝えるためにもっとも効果的な方法とは? (2022.05.24)

不動産投資で、銀行へのヒアリングと物件探しを同時並行? 気になる「スムーズに融資を受けるコツとは?」(2022.05.17)

不動産投資で融資を受けやすい人、融資を受けにくい人の違いは? (2022.05.10)

失敗しない不動産投資家になるための テクニカル分析の重要性 「物件概要書」と「レントロール」のチェック方法とは?(2022.04.26)

今なら絶対にやらない! 2つの失敗投資とは? 不動産投資で勝ち続けるコツも伝授!(2022.04.19)

八木エミリー お金ビギナーのためのマネ活部

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ編集部(2022.5.20) ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
    ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.テクニカル分析の重要性 2) ザイ編集部(2022.5.20) ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.20)
  • 日ヒューム---自己株式の取得を決定
  • NSW---AI画像解析のサブスクリプションサービスを提供開始
  • NSW---モバイル端末を用いた熱中症予防サービスの提供開始
  • ベルシス24---経済産業省が定める「DX認定事業者」に選定

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! テクニカル分析の重要性 やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

【徹底解説】 テクニカル分析 と ファンダメンタル分析 の違いって?

Candlestick


一定期間の相場の4本値(始値、高値、安値、終値)を用いて一本の棒状の足を生成したものです。江戸時代の日本で生まれた大変歴史があるものですが、現在では海外でも広く使われています。

移動平均線

MA_USDJPY_RE


あらかじめ設定した期間の終値を平均し、その数値を一本の線でつなげたもの。
短期・中期・長期の交差する様子を見て、判断を行います。

オシレーター系指標

RSI (アールエスアイ)

「Relative Strength Index」の略で、日本語では、相対力指数といいます。一定期間の値動きの強弱を表した指標のことです。

ストキャスティクス

ファンダメンタル分析 の概要

テクニカル分析 をさらに詳しく!

dbb3b8d941462528a02b1ced0b3d1b27_s

テクニカル分析 はなぜ重要か

特に、FXでは売買のタイミングを計るうえで「 テクニカル分析 」の知識は欠かせません。

このとき、どうしても必要になるのが テクニカル分析 の知識です。

テクニカル分析 から理解できること

  • エントリータイミング(売買を開始するタイミング)
  • エグジットタイミング(利益を決済するタイミング)
  • ロスカット水準(損失を確定させるタイミング)

ファンダメンタル分析 をさらに詳しく!

e16eb4784afd10a48e0553162d631157_s

ファンダメンタル分析 の重要性

ファンダメンタル分析 の仕方

では、どのように ファンダメンタル分析 をすればよいのでしょうか。毎日たくさんの経済指標が発表されていますが、すべてをチェックすることはできません。特に重要な項目に絞って調査することがポイントです。

おススメの ファンダメンタル分析 は、各国の政策金利に注目する方法です。
ドル円を例に考えてみましょう。

ファンダメンタル分析 だけで勝負するのは難しい

テクニカル分析 と ファンダメンタル分析 の比較

37a441f39a73cb1875101fc0be6afc73_s

テクニカル分析 と ファンダメンタル分析 ではどちらが稼ぎやすいか

一概には言い切れませんが、短期売買であればあるほど テクニカル分析 、長期売買になればなるほど ファンダメンタル分析 が有効といえるでしょう。

短期売買ではファンダメンタルが意識される場面は少なくなり、むしろテクニカル要因での変動が多くなります。スキャルピングトレードやデイトレードでは、エントリー・決済・ストップロスなどを決めるのは テクニカル分析 です。

メリットとデメリットを比較する

テクニカル分析 のメリット

  • 分析によっては精度を高められる
  • 視覚的に価格の動きを把握できる
  • エントリー・決済・ストップロスなどが明確に決められる

ファンダメンタルズ分析のメリット

  • 中、長期的目線で分析できる
  • 相場の大きなトレンドを形成するのはファンダメンタルが要因となるケースが多い。

テクニカル分析 のデメリット

  • シグナルが多く、ダマシが多い
  • 数々のテクニカルツールを使いこなすのは難しい
  • 過去のデータを使用しているため、将来に適用できるとは限らない

ファンダメンタル分析 のデメリット

  • 市場がニュースをどのようにとらえるか予測がつきにくい
  • 情報を知るまでにタイムラグがある

大切なのは、両者を竹馬のようにバランスを保ちながら使い分けること。
ファンダメンタル分析 をして、大まかな相場の方向性を見定めてから、 テクニカル分析 で売買ポイントを探してみましょう。両者の方向が一致したときに売買をすると、トレードの精度も向上していきます。ぜひ、試してみてください。

ここまで、 テクニカル分析 と ファンダメンタル分析 の特長を紹介してきました。大切なことは、どちらか一方だけではなく、どちらも併用して使い分けること。大きな視点で経済の動向を見極め、適切なタイミングを見計らってのエントリーがとても重要です。

僕が運営している投資の学校とは、2008年に「世界水準の投資教育と最高の学びを提供する」というビジョンの元、
大学受験の予備校のようなスタイルで一流の投資家から直接、彼らの実践方法を学べる学校として創業しました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる