オプション取引の基本

ローソク足の見方徹底解説

ローソク足の見方徹底解説

ローソク足について記載してきました。

【図解でわかる】ローソク足の見方とは?基本パターン9種類を徹底解説

ローソク足の見方(アイキャッチ画像)

“ 【図解でわかる】ローソク足の見方とは?基本パターン9種類を徹底解説 ” に対して3件のコメントがあります。

Hi, Thank you for your information. I want to know Do you know any type of candlestick which works with the weight of candle and differences between two shadows and legs of candle and so on. If you know this type please inform me. Thank you

こちらに来るまで多種サイト見て来ましたが
これまでで1番分かり易いと思いました。
他にも、初心者入門で、たくさん搭載されて欲しいです。
ありがとうございました。

米国株投資_記事まとめ_アイキャッチ

【記事まとめ】米国株投資で知っておきたい知識4選

東証再編TOPIXアイキャッチ

東証再編のTOPIXへの影響は?構成銘柄の変化やスケジュールを解説!

アクセスランキング

限定キャンペーン

New Posts

おすすめネット証券

投資初心者

Podcast更新情報

不動産投資成功率アイキャッチ

イオンカードミニオンズのアイキャッチ

カテゴリー

ローソク足の見方徹底解説

アーカイブ

いろはにロゴ

当メディアは(株)ローソク足の見方徹底解説 インベストメントブリッジによって運営されています。
(株)インベストメントブリッジは中立した立場で、投資家と企業の架け橋として活動をしております。 ローソク足の見方徹底解説
運営会社についての詳細はこちらをご覧ください。
また、当メディアにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。
当メディアに掲載された記事、情報及び外部リンク先ウェブサイトに基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、当メディア運営会社・執筆者は一切の責任を負うものではありません。
Please Follow us!

【初心者必見】FXチャートの見方。ローソク足やヒゲの意味と相場の捉え方を徹底解説

チャートを分析する時の基本になりますので、参考にして頂ければと思います。.

レンジ相場

レンジ相場チャート画像

レンジ相場チャート画像

今後どちらに相場が進むか分からない状態で、サポートラインとレジスタンスライン付近まで価格を上下動させ試している展開になります。

トレンド相場

トレンド相場チャート画像

トレンド相場チャート画像

一方向に価格が下がることから、為替相場の中でも一番利益を上げやすい相場になります。

上昇トレンド中の買いポイント

上昇トレンド相場解説チャート画像

上昇トレンド相場解説チャート画像

この一時的に価格が下がったポイントで、買うトレード戦略を「押し目買い」と呼びます。

また赤い水平線を引いたポイントは、一時的に高値となったポイントにもなりますので、そこを上抜いた時点で買う事もできます。

下落トレンド

この下落トレンドは、上昇トレンドよりも値幅が大きくなりやすく、経済ニュースなどでもたまに報道される暴落を起こす事もあります。

下落トレンドと大陰線

下落トレンドと大陰線

下落トレンドと大陰線

下落トレンドと大陰線

下落トレンドが発生すると、この大陰線も出現する可能性が高くなり、下落相場を決定付ける要因となります。

長期的な下落トレンド

長期的な下落トレンド

長期的な下落トレンドの相場では、陰線の値幅が陽線の値幅よりも大きくなることから、本格的に下落し始める前に、売れるポイントを探す事も重要な分析の一つになります。

下落トレンドの売りポイント

下落トレンドの売りポイント

ニュースに流れる円高と円安をUSD/JPYで分析

ニュースに流れる円高と円安をUSD/JPYで分析

USD(アメリカドル)/JPY(日本円)チャート画像

USD(アメリカドル)/JPY(日本円)チャート画像

円高と最安値

円高と最安値

しかし、この時にドル円のニュースが流れるとするなら円高というニュースが流れることになります。

USD/JPYのチャートが安くなると円高になる仕組み

ニュースに戻って見ると円高のニュースは、チャートの最安値である109円77銭の時に報道されやすくなります。

それだけ日本円の価値が上がった事を意味しています。

FX初心者のためのチャートの見方まとめ

これから初めてFX取引を行う予定の方は、まずチャートを表示して解説してきたローソク足の形やトレンドの型を分析できているかどうかチェックする事から始めてみましょう。

【FX】ローソク足が読めると勝てる!ローソク足の見方を徹底解説【初級者~上級者向け】


ローソク足はチャートを形成する根幹となるものです。

まずローソク足の基本を抑えておきたいですが、
始値=その時間軸の始まりの価格を表したもの
終値=その時間軸の終わりの価格を表したもの
高値=その時間軸で一番高い価格を表したもの
安値=その時間軸で一番安い価格を表したもの

そして陽線と陰線の2種類ローソク足がありますが、
陽線は始値が下で終値が上、つまり価格が上がって終わったローソク足
陰線は始値が上で終値が下、つまり価格が下がって終わったローソク足

ローソク足は時間軸を変えると見え方が変わる

ローソク足の本質


ここからが僕が思う重要な部分ですが、
そもそも ローソク足は何で動くのか?

では、ここからですが、 大口が利益を得る仕組みは何なのか?
というと、
個人投資家をカモにして大口は利益を得ているわけですね。

なぜなら相場は相対取引なので、 買う人がいないと売る人が成り立ちません。

大口と胴元は同じ

カジノであれば胴元が儲けるために何をしているかというと、
お金を出し渋っている素人からお金を引き出すために、
わざと勝たせています。

これは相場も同じで、 大口が素人からカモるためにチャンスと思わせる相場 を作っています。

ヒントとしては、 「教科書通りでは勝てない」
ということですね。


ローソク足について記載してきました。

合わせて読んでおきたい記事

LINE@で限定動画を配信中!

2 件のコメント

笹田先生 いつも楽しく 勉強させていただいております。

じゃ~ 教科書等でチャートパターン勉強しても意味ないじゃん という考えになる危険性があるという事ですよね。

大口は この形(チャートパターン)になったら 個人投資家は 売りたくなる(又は売らざるを得ない状況)よね
それじゃあここまで来たら徐々に買い玉入れよう。
と言うような作戦で来る と笹田先生はおっしゃられているのだと思います。

例えばその形が下落のヘッドアンドショルダーだとして 個人投資家はそれを ローソク足の見方徹底解説
下落のヘッドアンドショルダーだと認識して下げ目線で挑むことは僕は正解だと思います。
そして ここからが重要だと感じているのですが
何処かてこの売りのヘッドアンドショルダーが崩れる(ダウの切り上げ等)場面があったとしたら
下落のヘッドアンドショルダーなのに何故下げない?と言うような 違和感を 感じる事だと思います。

そして、いよいよ 明確にダウントレンドの終了が確認出来たら 即時買い目線
もしくはノントレンドと頭を切り替えることが出来ると危険から回避出来るのではないでしょうか。

もう少し進化すると この下落のヘッドアンドショルダーが ダマシとなるにはどのラインをブレイクすると明確になるのかな~?
と言うように ダマシを念頭に置いて ヘッドアンドショルダーを見ると 頭の切り替えがスムーズに移行できるのかなと思います。

チャンスがあれば 押し目買いして ダマシを逆手に取る戦術もありですね。
成功すると 最高値更新後 更にN型上昇もよくあるパターンです。

ここでダマシをダマシと認識するためには 先ずは明確にヘッドアンドショルダーの形を認識しておく必要があるわけで
結論として やはり教科書通りの勉強は必ずしなければならないと思います。

そんな立派な理屈こねて お前出来てるのか?と言われれば 頭の切り替えは 口で言うほど簡単ではありません。
マインドコントロールって凄いと思う。
だとしたら僕の場合 ダウの切り上げというロウソク足の事実で行動する(切り替える)事にしています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる