トレードを学ぶ

バイナリー オプション ハイロー

バイナリー オプション ハイロー
https://highlow.com/companyより引用

【撤退】ついにハイローオースラリア潰れる?|2022年バイナリーオプション

https://highlow.com/companyより引用

サイキックス

オーストラリアからマーシャル諸島共和国になってる!?

ハイローオーストラリアは、金融ライセンスの関係で一度解体され、
2019年にマーシャル諸島共和国に籍を移しています。

それに伴い「HighLow Australia」から
「HighLow.com」に名称が変わっていますね。

ESMA AGREES TO PROHIBIT BINARY OPTIONS バイナリー オプション ハイロー AND バイナリー オプション ハイロー RESTRICT CFDS TO PROTECT RETAIL INVESTORS

以下の記事のタイトルを訳すと
「ESMAは、バイナリーオプションを禁止し、小口投資家(retail investors)を守るためにCFDを制限することを合意」

ハイローオーストラリアの海外撤退

海外名義で作られた業者でも、 全て問題なく出金 できています。
(当たり前のことですが、バイナリー業者の中では珍しいことです)

日本国内での影響は「スプレッドが拡大」「凍結基準が厳格化」されたくらいで全て問題なく出金できていますし、新規の口座開設もできています。

過去のバイナリー業者撤退事例

これまで様々なバイナリー業者を使ってきましたが、
サービスが終了するまでには 「提携サービスの解消」「アフィリエイトプログラムの終了」 など必ず 「見えづらいサイン」 があります。

もし本気で撤退するとなったら、こういった提携サービスやアフィリエイトサービスから先行的になくなっていく可能性が高いと踏んでいます。

今後のハイローの展開

「通常通り日本ではサービスを展開していく予定」

取引条件の幾度のない変更などがあったとしても、出金面や
日本語対応していて、利便性と安全性を考えたときにこの業者を超えるバイナリー業者はいない
と思っています。

国内FX業者のサポートと比べても、対応はかなり良いことや、出金面においてかなり健全なことから、スプレッド拡大などの「取引条件の改悪は安定した運営を行うために仕方がない」と思っています。

コメントを残す コメントをキャンセル

【図解】平均足とは?ローソク足との違いとMT4の設定方法も解説

【鉄板】ブレイクされない最強のトレンドラインの引き方【FX順張…

ハイローオーストラリアでの投資上限である最大掛け金額の危険性について

ハイローオーストラリアの掛け金上限

上記の一例の通りハイローオーストラリアのペイアウト倍率「1.95倍」にてマーチンゲール法を用いた場合、仮に連敗で敗北を続けた場合でも 1回勝てば負け全てを取り戻す事が出来る計算式 が成り立ちます。今回はペイアウト率1.95倍で計算を行っておりますのでペイアウトが2倍を切っているギャップにより6戦目以降は若干のマイナスが出ておりますが、ペイ「2.00倍」のオプション「スプレッド」を用いれば例え100戦目だとしても1回勝つだけで全てを取り戻せます。

マーチンゲール法が掛け金上限に引っかかる

マーチンゲール法は理論的には決して間違いではなく、2択勝負の場合1回で全てを取り返す手法としては完成された計算式ですが、バイナリーオプションではどのサイトでも 掛け金の上限が設けられておりマーチンゲール法が容易く崩壊 し、投資上限が高いハイローオーストラリアでも 初期投資が1万円だとしても5戦目 まで、その他サイトではわずか 3戦目までで投資上限に引っ掛かります のでマーチンゲール法は通用しない事となります。

マーチンゲール法は実質無限が対象

マーチンゲール法はあくまでも投資金額が潤沢で投資上限が事実上無い事が前提となり、マーチンゲール法で勝利するまでの豊富な軍資金も必要となりますので、 掛け金の上限が定められているバイナリーオプションでは事実上通用しない 証明となります。

例外としては 少額投資(¥1,000)の場合は8戦目まではマーチンゲール法が通用 しますので取り返す事が出来る可能性は高くなりますが、絶対は存在せず8連敗をしてしまうとそこで終了となり、掛け金上限がある以上はマーチンゲール法は控えた方が良いでしょう。

掛け金上限でギリギリでのトレードは自重する

入金が出来なくなる=口座凍結の恐れがある

掛け金上限である20万円の入金を繰り返すとカードの上限(個人差有り)に到達しやすくカードが停止される恐れがあり、カードの停止は口座の凍結に繋がりやすくバイナリーオプションの規約上 使用不可能なクレジットカードの登録は口座凍結の対象 となります。口座が凍結されると当然取引は一切使用出来なくなり、残高があったとしても出金出来ないなどの不都合が存在し、カードが復活するまでは事実上何も取引出来ないという事になり本末転倒な状況を生み出します。

最低掛け金から始める事がポイント

バイナリーオプションは最短で30秒で結果を出す事が出来るスピーディーさが売りの一つであり、 低投資で複数回のトレードを行うのが基本 となります。掛け金上限ギリギリで勝負をするよりも知識やテクニカル分析を活かし低投資でも多量のトレードを行い細かく勝ちを積み重ねるのが正しい勝ち方です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる