FX手法

システムトレードの手順

システムトレードの手順
チャートが表示されたら、銘柄を選びます。

FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較!
「トラリピ」から「MT4」まで、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!

(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】
高度な発注方法を、画面を見ながら簡単に設定できるのが魅力!

FXの自動売買(システムトレード)に興味がある人なら、 「ループイフダン」「トラリピ」 という言葉を聞いたことがあるのではないだろうか。これらは、 指定した値幅の中に新規注文と決済注文を等間隔で出し続けてくれる注文機能、または、そういった注文機能を有したサービス の名称だ。 ザイFX! では、このような注文機能を「リピート系発注機能」と呼ぶことにする。

リピート系発注機能を使った自動売買は、レンジ相場で威力を発揮することが多いと言われている。トレンドが出にくくなってきている近年の為替相場にフィットしたトレード手法でもあり、 今やFXの自動売買(システムトレード)と言えば、リピート系発注機能のことを指しても大間違いではないほどメジャーな存在 だ。

ループイフダン【アイネット証券(ループイフダン)】
わかりやすい売買戦略が魅力で、FXの自動売買が初めての投資家におすすめ!

その リピート系発注機能で人気のFX口座の1つ が、アイネット証券の 「ループイフダン」 だ。 「ループイフダン」 では、通貨ペアごとにイフダン注文(IFD注文)を発注する値幅の間隔と利益確定の値幅が異なる複数の売買システムが用意されていて、その中から 稼働させたいものを選び、1回あたりの注文量と最大ポジション数を設定すれば、それだけで取引を始められる手軽さがが魅力

売買のロジックが非常にわかりやすく設定も簡単、さらに、 「ループイフダン」 の運用に役立つ情報や、自動売買(システムトレード)に関するコンテンツも豊富に配信されているので、 FXの自動売買を始めてみようと思っているFX投資家が最初に利用する口座としてもおすすめ

トラリピ【マネースクエアFX(マネースクエア)】
「リピート系発注機能の元祖」で、FX自動売買の代表的存在!

「トラリピ」 システムトレードの手順 は、「トラップリピートイフダン」の略称で、「トラップ」「リピート」「イフダン」の3つが合わさった、マネースクエアFX(マネースクエア)が独自開発した注文機能。 リピート系発注機能の元祖 としても知られている。

「トラリピ」 は、ユーザーが設定した一定の値幅の中に、新規の指値注文とその注文が約定したときに決済するための指値注文を同時に出すことができる イフダン注文(IFD注文)を等間隔で複数発注し、なおかつ、成立した注文を自動で繰り返し発注してくれる というもの。レンジ相場で威力を発揮しやすい注文方法で、注文画面のガイドに従って操作するだけで設定ができるため、自動売買の未経験者や初心者でも簡単に始められるのが大きな魅力。

また、マネースクエアFXのストラテジストが作成した複数の 売買戦略の中から気に入ったものを選ぶだけで、簡単に自動売買を始めることもできる 。売買戦略ごとに公開されているリスクの度合いや設定来のパフォーマンスも、選ぶときの参考になる。

その他にも、リピート系発注機能が使えるFX口座としては、レンジ相場の水準が切り替わったら、それを自動的に追従してくれるFXブロードネットの システムトレードの手順 「トラッキングトレード」 、外為オンラインの 「iサイクル2取引」 なども人気。他にも、毎日、指定した時間に成行注文を出し続けてくれる口座もある。

システムトレードの手順


自分で検証出来るシステムトレーダーになろう! 斉藤正章のシステムトレードアカデミー(限定200名)

システムトレードを始めたい初心者の方を対象に…
システムトレードの考え方、始め方等の基礎知識
Excel(エクセル)を使った検証ツールの作成
有効な売買ルールの見つけ方

について毎月1回(システムトレードの手順 全12回)DVDや会員限定誌を見ながら学ぶ通信講座です。

2008年は投資家にとって非常に厳しい年となりました。
今の相場はプロと言われる投資家でも、利益をあげるのが難しい相場と言われています。
しかしその反面、下落相場、上昇相場に関係なく、利益を着々とあげている投資家がいます。
彼らの多くが、 システムトレード と言われる感情に左右されない投資を行っています。
システムトレードとは、長期間の株価データを分析し、そのなかから統計的に優位なトレードルールを見つけ出し、そのルールに従いトレードを繰り返していく手法です。

現在システムトレードを実践している投資家には、ふたつのパターンがあります。
ひとつは、システムトレードに関する書籍やDVDを見て、その中で解説されている売買ルールに基づいて売買を行う投資家と、もうひとつは株価の検証が出来るソフトウェアを購入したり、プログラムの知識を身に付けたり、様々な方法で自分自身で実際に検証を行って、自分が考えたアイデアをもとに有効な売買ルールを見つけ売買を行う投資家です。
ただこのような自分でプログラムの知識を身に付け実際に検証を行うことが出来る投資家は、ごくわずかと言えるでしょう。

  • 株初心者がシステムトレードをゼロから学ぶ機会が少ない!
  • 自分で過去の株価データを検証できるようになりたい!
  • 自分の投資アイデアが本当に有効なのかどうか、過去の株価で検証したい!
  • 書籍やDVDに掲載されている投資アイデアを自分自身で改良したい!
  • システムトレードに関する知識をゼロから学び
  • エクセルを使った検証ツールを作成し、
  • 実際に作成した検証ツールを使っていろいろな売買ルールを検証し、
  • 自分自身で有効な売買ルールを見つけ出せる
    ようなシステムトレーダーの養成を目指します。

・システムトレードアカデミーへようこそ
・今号のコラム① 「システムトレードに向いている商品と向かない商品」
・今号のコラム② 「日経225先物・日経225miniの特性」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号のテーマ~日経225先物の陽線売りと陰線買いシステム~

・今号のコラム 「バックテストの要件を満たすデータとは?」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~個別株による損切り戦略と塩漬け戦略の比較~
・Q&Aコーナー
「日経225先物(日経225mini)のデータを検証する場合、イブニングセッション (夕場取引)の時間帯も含めて検証するべきでしょうか。」

・今号のコラム 「すべての商品に共通して機能するルールは存在するか?」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~個別株による塩漬け戦略の効率化~
・Q&Aコーナー
「システムトレードを実践するうえで、バックテストに使用するための過去データが必要になりますが、それらのデータはどこから入手すればいいのでしょうか。」

・今号のコラム 「CFDによるシステムトレードの可能性」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~FXによる順張り戦略と逆張り戦略の相性~
・Q&Aコーナー
「現在、証券会社等で売買できるものには個別株やFXなど様々な商品がありますが、どの商品がもっともシステムトレードにむいているのでしょうか?」

・今号のコラム 「勝率はコントロールできるか?」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~個別株・日経225先物による時間別の優位性を検証~
・Q&Aコーナー
「システムのバージョンアップはどれくらいの期間で行えば良いものでしょうか?現在のように変化の激しい時代では、1カ月単位で見直しや修正を実施した方が良いのでしょうか」

・今号のコラム 「もっとも良いテクニカル指標とは?」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~個別株によるギャップアップの傾向を分析~
・Q&Aコーナー
「日経225先物における「限月交代時のサヤ修正」について具体的に教えてください」

・今号のコラム・特別版 システムトレード・スペシャルインタビュー
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~「休むも相場」は機能するのか?~

・今号のコラム 「時間帯による戦略の使い分け【個別株・日経225先物】」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~発注方法別にみるパフォーマンスへの影響【個別株】~
・Q&Aコーナー
「分足を使用してのデイトレードの検証を行う場合、1分足や5分足などいろいろな 時間枠がありますが、何分足を使用して検証するのがいいでしょうか」

・今号のコラム 「ポートフォリオを組むためのアイディア」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~トレンドフォローの向いている銘柄を抽出【個別株】~

・今号のコラム システムトレードの手順 「バックテストと現実のトレード生じる誤差」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~売買シグナル数によるパフォーマンスの比較【個別株】~
・Q&Aコーナー システムトレードの手順
「FXでバックテストを実施する場合、スワップ(金利)の計算を行う必要はあるのでしょうか?また、その場合の計算方法を教えてください。」

・今号のコラム 「個別株においてロングショート戦略を実現するためのポイント」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~日経225先物の売買に個別株のシグナルが役に立つか?~
・Q&Aコーナー
「2010年より証券取引所の新システム「東証アローヘッド」が導入されましたが、システムトレードに何か影響があるのでしょうか?」

・今号のコラム 「トレンド判定の重要性」
・斉藤正章のシステムトレード実験室
今号の実験テーマ~ランキング付けによる売買銘柄の絞り込みは機能するか?~
・Q&Aコーナー
「個別株でショート(空売り)のシステムを検証しているのですが、なかなか良い結果が得られません。何かヒントになることがあれば教えてください。」

・システムトレードアカデミーとは
・システムトレードの基礎を学ぶ
・付属Excelシートを用いての検証例
・システムトレードでチェックすべき用語
・自分自身でバックテスト(検証)を行うことの必要性
・検証方法の種類
・Excelを使った検証の流れ
・理想のシステムとは?

・バックテスト方法
・バックテストとは?
・バックテストを行うためのツール
・サンプルデータを用いたバックテスト(サンプルデータ(日経225先物・日本株)の説明など)
・売買ルール(売買ルールを考慮してのサンプルデータの検証・考察など)
・検証シートの作成(「検証結果」の作成・・・「勝ち数」「負け数」「引き分け数」「勝率」「平均損益」「最大ドローダウン」の作成方法など)
・価格データ(検証に必要な価格データの数は?など)

・検証シートの作成
・テクニカル指標の作成
・テクニカル指標とは
・シュミレーション結果の作成
・シュミレーション結果の解説
・仕掛けサインの作成
・仕掛け価格の表示方法
・決済価格の表示方法(「損益(一単位)」「累積損益」「資産のピーク」「ドローダウン」の表示方法)
・作成したExcelシートを使った検証結果の考察

・今回作成する売買ルールの解説(「ゴールデンクロスとは」「デッドクロスとは」「エントリー・イグジット条件」など)
・今回使用するテクニカル指標の解説(移動平均の作成方法、サンプルデータ(日本株)を用いた検証結果の考察、ゴールデンクロスを使ったルールの特徴など)
・「売買ルール」を使った売買判定(「現在のポジション」「売買シグナル」「仕掛け価格」「決済価格」の説明など)
・サンプルデータ(日経225先物)での検証
・空売りした場合(サンプルデータ(日本株)サンプルデータ(日経225先物)での検証)

・順張り系システムの特徴
・勝つシステムとは
・一般の人にとっての理想の勝ちパターン(勝率の落とし穴など)
・順張りによる一般的な勝ちパターン
・順張りの基本戦略
・「ゴールデンクロス/デッドクロス」とは(ゴールデンクロスとブレイクアウトの比較など)
・付属Excelシートによる最適化
・パラメータ(移動平均の日数)をかえるには
・FXでの検証
・Excelシートによる空売り
・順張り系システムのポイント

・フィルターについての説明(「メリット・デメリット」「良い例・好ましくない例」など)
・順張りに最適なフィルターの検証(「ブレイクアウトの場合のフィルター」「ゴールデンクロスの場合のフィルター」など)
・フィルターを追加したExcelシート(フィルターの最適化、フィルターの良し悪しの判定など) システムトレードの手順
・フィルターのポイント

・フォワードテストとは
・フォワードテストの実施方法
・理想的な損益曲線
・Excelを使ったフォワードテスト
・「買い」と「売り」の組み合わせ
・フォワードテストで最適化したシステムでの検証

日経225miniの特徴
デイトレードシステム
「順張り系システム」「順張り系システムの特徴」「MACDとは」「シグナルとは」「売買の基本ルール」「デイトレードシステムのルール」

Excelシートの解説・検証
「連番について」「EMAとは」「『MACD』『シグナル』の作成方法」「パラメータ(MACD)の数値を変えての検証」「検証結果の考察」「MACDの欠点」

だましを回避するフィルターの導入
「フィルターの条件」「フィルターの作成方法」「フィルターを導入しての検証」「フィルターの最適化」な)

スリッページを見込んだ検証
「スリッページとは」「スリッページを見込んだExcelシートの作成」など

デイトレードシステムのポイント

サヤ取り用売買システム
「サヤ取りとは」「サヤ取りの特徴」「サヤ取りの売買システムとは」

サヤ取りの実施方法
「サヤ取りに使用する指標」「サヤ取りに使用する2銘柄の比較」「サヤ取りのドテン売買」

Excelシートの解説・検証
「サヤ取りで使用するテクニカル指標の作成」「2銘柄の差の検証」「移動平均、標準偏差の検証」「上方バンド、下方バンドの検証」など

サヤ取りによるバックテスト
「売買回数を増やすには」「検証期間、サヤ幅を変える」「銘柄の選択」など

サヤ取りにおけるバックテスト時の注意

逆張り系システムの特徴
「逆張り系とは」「仕掛け(買い)の基本ルール」「決済(売り)の基本ルール」「システムトレードに向く銘柄、向かない銘柄」

逆張りでの検証
「検証結果の考察」「逆張りの欠点」

逆張りにマッチする銘柄
「銘柄の選択方法」「各銘柄の比較」「逆張りでの検証」など)

運用方法別でのリスクやリターンの検証
「単利運用にした場合の方法」「複利運用にした場合方法」「複利運用+レバレッジ2倍にした場合の方法」など

リターンを生かしてリスクを減らす
「リスクを減らす方法・銘柄の分散と分散方法の具体例」「分散投資の欠点」「分散投資の欠点を補う方法」など

リターンを生かしてリスクを減らす
バランスの良い理想的システム
「理想的システムの解説、具体例」「更にリスクを減らす方法」)

レバレッジとヘッジについて
「レバレッジを減らすメリット、デメリット」「ヘッジをかけるメリット、デメリット」など

検証結果~銘柄【商品】の分散~
(「順張りシステムの最適化」「検証結果の考察」など)

検証結果~システムの分散~
「逆張りシステムの最適化」「検証結果の考察」「順張り、逆張りを合わせた運用」など

リヘッジのポイントと注意点
「個別株によるヘッジ」「日経225先物によるヘッジ」「日経225先物によるヘッジの解説、検証」など

戦略ヒント.1「短期急落・急騰時の逆張り」
「短期急落・急騰時の逆張り」「短期急落・急騰時の逆張りの特徴」「日足チャートによる解説」「『逆張り急落(買い)』売買ルールの作成、日経225先物・NYダウ・香港ハンセン・WTL原油(原油先物)での検証「『逆張り一泊(買い)』売買ルールの作成、日経225先物・WTL原油(原油先物)での検証」「『逆張りデイトレ』の売買ルールの作成、日経225での検証」「逆張り系の欠点・改善方法」など

戦略ヒント.2「長期トレンド中の短期的急落・急騰」
「長期トレンド中の短期的急落・急騰の特徴」「週足チャート解説」「トレンド判定の導入、「トレンド判定」の売買ルールの作成、日経225先物・香港ハンセン・WTL原油での検証)」

戦略ヒント.3「高値更新時の順張り」
「高値更新時の順張りの特徴」「日足チャートによる解説」「『高値更新時の順張り』売買ルールの作成(香港ハンセン・WTL原油での検証)」「順張り系の欠点・改善方法」など

戦略ヒント.4「短期トレンド形成中の押し目狙い」
「短期トレンド形成中の押し目狙いの特徴の特徴」「日足チャートによる解説」「『押し目狙い』売買ルールの作成(日経225先物・NYダウ・香港ハンセン・WTL原油・米ドルでの検証)」「順張り系の欠点・改善方法」など

システム合成
「システム合成のポイント」「システム合成の検証結果(日経225先物・NYダウ・香港ハンセン・WTL原油・米ドルの合成)」「全システムの合成」など

年利20%超のシステム
「年利20%超のシステムは簡単に実現するか」「全てのシステム合成をすると何が起きるか」など

こんな方におすすめです。
システムトレードを本格的に勉強したい
自分で過去の株価データを検証できるようになりたい!
自分の投資アイデアが本当に有効なのかどうか、過去の株価で検証したい!
書籍やDVDに掲載されている投資アイデアを自分自身で改良したい!
勘や感性での投資はもう懲りた
斉藤正章氏の最新検証結果に興味がある
プログラミングの勉強の前にエクセルでシステムトレードの勉強をしたい
セミナーではなく自宅でゆっくりシステムトレードの勉強をしたい


  • お支払方法は、クレジットカードのみです。(ご入会月より、毎月27日締め月末に決済致します)
  • ご入会時に無料期間はございませんので、予めご了承のほど宜しくお願い致します。
  • 全12回を修了した際、自動退会はございません。弊社から「お客様ご自身で退会処理」をして頂く旨のご連絡致します。

斉藤正章氏のご紹介

2001年 投資資金100万円弱から株式投資をスタート
2002年 下げ相場でも勝ち続けることの出来る投資手法を開発
2003年 以降パフォーマンスが急上昇
2004年は385%、2005年には397%の脅威の利回りを達成
2005年 ¥塾トレーディング研究会執筆者として、日本を代表する大物個人投資家としての投稿を開始
2005年11月 日経マネー誌2005年12月号にて「凄腕サラリーマンの7つの習慣」として特集される。
2005年12月 ダイヤモンドZAI誌2006年2月号にて「05年大儲け投資家」として特集される。
2006年1月 ¥塾主催の大型セミナー「¥塾投資家祭り」にて、
世界最大の大物投資家ジム・ロジャースと同じ舞台に立つ。
2006年7月 「株」 勝率80%の逆張りシステムトレード術 出版
2008年9月 「株」勝率80%の逆張りシステムトレード実践テクニック 出版
2008年12月 かんたん図解 しっかり儲ける 日経225mini入門 出版

3月に開催されたのセミナーの様子

12月6日六本木ヒルズ最上階で行われたセミナーの様子
システムトレードの手順

掲載雑誌

  • お支払方法は、クレジットカードのみです。(ご入会月より、毎月27日締め月末に決済致します)
  • ご入会時に無料期間はございませんので、予めご了承のほど宜しくお願い致します。
  • 全12回を修了した際、自動退会はございません。弊社から「お客様ご自身で退会処理」をして頂く旨のご連絡致します。

  • お支払方法は、クレジットカードのみです。(ご入会月より、毎月27日締め月末に決済致します)
  • ご入会時に無料期間はございませんので、予めご了承のほど宜しくお願い致します。
  • 全12回を修了した際、自動退会はございません。弊社から「お客様ご自身で退会処理」をして頂く旨のご連絡致します。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。


特定商取引法に基づく表記|プライバシーポリシー copyright 2009 システムトレードの手順 fairtrade. all right reserved.

紀伊國屋書店

勝者になるか、敗者になるかトレードで勝者と敗者を分けるものとは……本書は勝者と敗者を分けるトレーディングの原則について明確に書いている。トレーディングは異なるマーケット、異なる時間枠、異なるテクニックに基づく異なる銘柄で行われるが、成功しているトレーダーには共通項がある。それこそが、トレーディングで成功するための普遍的な原則である。マーケットや時間枠、テクニックにかかわりなく、一貫して利益を生み出すトレーダーたちは全員、それらの原則を固く守っているのだ。トップトレーダーであるブレント・ペンフォールドによる革新的な本書の内容とは……。●トレード計画を開発する方法を学ぶ●効果的な売買ルールを見極め、それを作る方法を学ぶ●成功する資金管理戦略を発見する●トレーダーの心理を理解するそして、さらに多くの刺激的なトレーディングや戦略の儲ける秘訣を得られる。 システムトレードの手順 普遍的な原則を裏付けているのは、大成功したトレーダーたちへのインタビューだ。彼らのなかにはトレーディング界に登場した若き大物たちもいれば、50年以上前にも今日も同じように活発にトレーディングを行っているマーケットの生ける伝説のトレーダーもいる。彼らはイギリス、アメリカ、シンガポール、香港、イタリア、オーストラリア出身のトレーダーたちの代表でもある。彼らは皆、読者がトレーディングの目標に向かうのに役立つ有力な一言アドバイスを気前よく提供することに賛成してくれた。それぞれのアドバイスは普遍的な原則の重要な要素となっている。マーケットの魔術師たちのインタビューをはじめ、刺激に満ちた本書は多くの称賛を得ており、現代の古典になることはまず間違いない! 著者 レント・ペンフォールド Brent Penfoldフルタイムのトレーダーであり、著者、教育者、公認アドバイザーでもある。彼は1983年にバンク・オブ・アメリカのディーラーから仕事を始めた。今日では通貨と世界の株価指数のトレーディングを専門としている。彼はベストセラーになった『トレーディング・ザ・SPI』の著者であり、J・アトキンソンの電子ブックではオーストラリアの株式市場の魔術師と紹介されている。彼は活発な通貨と指数のトレーダーたち向けに、日刊ニュースレターを発行している。また、国際的な講演者として人気があり、引っ張りだこだ。シンガポール、香港、マレーシア、ベトナム、タイ、インド、中国、オーストラリア、ニュージーランドと、アジア太平洋全域で講演してきた。彼は公認の先物アドバイザー(AFSL225946)であり、商学修士号を修得している。

日経225先物 トレードスタジアムで攻略

バックテスト①


《 手順 》
まず、メニューから『シミュレーションチャート』を選びます。
『メニュー』 ⇒ 『システムトレーディング』 ⇒ 『シミュレーションチャート』

バックテスト②

チャートが表示されたら、銘柄を選びます。

バックテスト③

バックテスト(検証)したい期間と足間隔(分、日、週など)を選びます。

バックテスト④

チャートが表示されたら、戦略を選びます。
(期間が長いと時間(1~2分程度)がかかります)

バックテスト⑤

利用する戦略によって、変数を調整します。(任意)
(ここでは、MACDの値を算出する際のローソク足の本数を指定します。
短期が12本、長期が26本の指数平準移動平均を使用しています。)

バックテスト⑥

目標収益やロスカット幅、当日決済等を決めます。

バックテスト⑦

確認を押すと完了です。
チャート上に買いや売り、決済などのサインが表示されました。
これで、戦略のサインなどは確認できるわけです。

バックテスト⑧

それでは、成績の分析を見てみましょう。
『戦略性能報告書』を選びます。
指定した期間の成績が表示されます。

バックテスト⑨

年、月、週、日別の成績なども確認できます。

バックテスト⑩

収益の推移をグラフで見ると分かりやすいですね。

いかがですか
【移動平均のクロス】
【RSI】
【MACD】などなど
是非、いろいろと試してみてください

もし、【システムトレード機能】の申込がまだの方は 無料 で利用できますので、『トレードスタジアム』または『ネットインデックス』のお知らせ画面より申込してみてください。

exness(エクスネス)では、シストレ(システムトレード)ができますか?

シストレとは、システムトレードの略で、一定の取引ルールに従ってトレードをする取引手法のことです。シストレの意味は広く、 EAという自動取引ソフトを使ってアルゴリズムに従って自動売買する方法 と 自分で手動で一定のルールを決めてトレードする方法(裁量取引) のどちらもシステム的にトレードするシストレと呼ばれます。 トレードをプロトレーダーに任せるコピートレード もシストレに含めて解説している場合もあります。

1.EAを使った自動売買

海外FX業者 exness(エクスネス)で自動取引ソフト EAで自動売買する

MT4またはMT5へEAを導入する方法

MT4とMT5へのEAのインストールおよび設定方法について さらに詳しく、実際の画像付きで解説した「MT4・MT5で自動取引ソフト EAを使って自動売買する方法」 をご確認ください。

また、 パソコンの電源を落とすなどでMT4を閉じると、EAを使った自動売買は停止します のでご注意下さい。

2.exness公式コピートレードアプリ「Social Trading」

海外FX業者 exness(エクスネス)の公式スマホアプリ「ソーシャルトレード(Social Trading)」

海外FX業者 exness(エクスネス)の 公式スマホアプリを使ってコピートレード もできます。

exnessで口座開設後に入金して、公式スマホアプリ「Social Trading」をダウンロードするといつでも簡単に始められます。

コピートレードの始め方

海外FX業者 exness(エクスネス)のコピートレードアプリ「Social Trading」は、簡単3ステップです。

3.MQL5のシグナルを購読したコピートレード

海外FX業者 exness(エクスネス)でMQL5のシグナルを購読(購入)してコピートレードする方法

海外FX業者 exness(エクスネス)のMT4とMT5では、 MQL5というサイトで購読できる「シグナル」を使ったコピートレード もできます。

MQL5のシグナルでコピートレードする方法

海外FX業者 exness(エクスネス)でMQL5のシグナルを購読(購入)してコピートレードする方法。MT4またはMT5からアクセス

Posted by Michael HILL

  • Michael HILLのTwitterアカウント
  • Michael HILLのFacebookアカウント
  • Michael HILL 最新の記事

exness (エクスネス)システムトレードの手順 の公式サイトは、コチラ

exness (エクスネス)についての会社情報やその他クチコミ等につきましては、exness (エクスネス) 会社紹介ページをご確認ください。

exness (エクスネス)

exness (エクスネス)

キャンペーン

exness(エクスネス)最大10万円 口座開設キャッシュバック

プレミアメンバーだけの特別なボーナスや口座開設特典

海外FX業者 Exness(エクスネス)の口座開設ボーナス 3,000円!レバレッジ無制限で証拠金プレゼント!

新着情報・お知らせ

最新のページ

  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • XM(XMTrading)の仮想通貨取引を徹底解説!XMで仮想通貨を取引するメリットとデメリット!
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 – ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる
  • HotForex(ホットフォレックス)が、ブランド名を「HFM(HF Markets、HFマーケット)」に変更

exnessexness (エクスネス)

最新のお知らせ

元祖レバレッジ無制限のexnessと2022年にレバレッジ無制限を提供開始したLAND-FXを徹底比較!

レバレッジ無制限の利用条件とレバレッジ制限の内容を確認しよう!

exness(エクスネス)最大10万円 口座開設キャッシュバック

他のFAQ

トピックス

WISEBITCOIN 最大1000USDT 50%入金ボーナス

XM(XMTrading)口座開設キャンペーン - 海外FX口座最強のXMでお得にFXを始めよう!

XM(XMTrading)口座開設キャンペーン - 海外FX口座なら、ボーナス最多&人気No.1のXM!みんなで海外FX限定キャンペーンあり

YADIX 口座開設ボーナス 40ドル - 海外FXで大人気の口座開設キャンペーン!未入金ボーナスをゲット!

YADIX 口座開設ボーナス 40ドル - 海外FXで大人気の口座開設キャンペーン!未入金ボーナスをゲット!

海外FX会社 TitanFX (タイタンFX)

金・銀に続く人気の貴金属「プラチナ(Platinum、白金)」の取引ガイド

プラチナ取引の取引ガイド

トレーダーにおすすめのAXIORY(アキシオリー)の口座タイプをご紹介。

AXIORYでの取引スタイル別のオススメ取引口座をチェック!あなたはどの口座タイプ?

関連ページ

LAND-FX

FBS

XM

ページナビゲーション

最近のコメント

わんちゃん のコメント

gggggg のコメント

Kinjo のコメント

Kinjo のコメント

********* のコメント

GWも休み のコメント

海外FX会社

仮想通貨取引所

新着情報・お知らせ

  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 - ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる
  • HotForex(ホットフォレックス)が、ブランド名を「HFM(HF Markets、HFマーケット)」に変更
  • easyMarkets(イージーマーケット)が、MT5口座を提供開始 - MT5(メタトレーダー5)は変動スプレッド
  • AXIORY(アキシオリー)より、公式ウェブサイトの大幅リニューアルのお知らせ

重要なお知らせ

  • SuperForex(スーパーフォレックス)より、模倣サイトを使った詐欺に関する注意喚起
  • AXIORY(アキシオリー)より、模倣サイトおよびAXIORYを名乗る偽メールに関する注意喚起
  • HotForex(ホットフォレックス)より、偽装サイトに関する注意喚起
  • XM(XMTrading)より、偽サイトや偽アプリに関する注意喚起 - 詐欺に注意
  • AXIORY(アキシオリー)より、お中元ボーナスキャンペーンに関する大切なお願い
  • システムトレードの手順
  • 廣常智輝(広常智輝、ひろつねともき、Tomoki Hirotsune、徳島県名西郡石井町在住)への警告

キャンペーン

  • GeneTrade 75%入金ボーナス
  • exness Premier キャッシュバック 最大3ドル/ロット
  • FXGT 暗号通貨ファン向け週末宝くじ 総額24万円
  • ThreeTrader 温泉旅行券プレゼント 100名様
  • MyFXMarkets 100%+50%入金ボーナス
  • FXDD 20%入金ボーナス

キャンペーンとボーナス

ニュース・リリース

コントラクト

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 システムトレードの手順 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる