超初心者向け

無料アプリの儲けの仕組み

無料アプリの儲けの仕組み
先に結論から言うと、PayPayが稼げるゲームアプリは 「効率がとにかく悪い」「まったく稼げない」「時給換算で数円程度」「詐欺」「危険性あり」 です。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

現時点では加盟店の決済手数料を無料するなど加盟店の開拓やユーザーの 獲得を最優先にしており、利益は度外視しているのでまったく儲かって いないどころか大赤字です。 ある程度の普及をした後で一気にそれまでの元を取るための対応を してくると思われます。 もちろん、PayPay だけで利益を上げるのは難しいですが、 PayPay でも可能な限りの利益を重視しないと継続していけません。 今は先行投資で損して得取れという状態です。

その他の回答

今のところは加盟店から手数料は取ってない模様です。それに取るにしても3%以下とかなり下げてくるような気もします。 そうでもない限り、西友のようなディスカウントに近いところが加盟店になるはずがないです。西友はセゾンとの提携で手数料を取られた上に3%の値引きもしているため散々で、ペイペイのほうが損失が少ないと踏んだのでしょう。 利益が出るのはこれからで、今はかなりの赤字でしょう。

今はまだ投資している段階で、一円も儲かっていないですね paypay決済のたびに手数料を徴収するのが本来の儲かる仕組みですが 現在は、加盟店を増やすために手数料無料です いつかは手数料を取るようになるでしょう

PayPayを運営しているPayPay株式会社はソフトバンクとヤフーの合弁会社です。 PayPayは目的のための手段であって、目的そのものではないのでPayPay自体の利益はどうでもよいんです。 PayPayをはじめた目的は、Yahoo!ショッピング・ヤフオク・PayPayモール・PayPayフリマ・Yahoo!トラベル・eBookJapanなどグループのサービスの利用を増やすことです。 無料アプリの儲けの仕組み PayPayの加盟店を一気に増やし、ユーザーを増やしたことはこれの布石に過ぎません。 ユーザーが2,000万人に迫るという状況になり、無理に大きなキャンペーンをする必要はなくなりました。 これからは、十分に増えたユーザーをグループのサービスに誘導する段階です。 そのために行っているのが、PayPayモールやPayPayフリマのキャンペーンです。 今後はグループのサービスでのキャンペーンが中心になっていくでしょう。 目的ではなく手段であるPayPayは、他社とは事情が違います。 目指しているのは、グループとしての利益の増加です。

どうして稼げるの?トリマの仕組みを大暴露!【ポイ活アプリ】

ここまで謎だと…もしかして個人情報が目的だったり⁉迷惑メールが大量に送られてきたり⁉と 不安 に思う方もいらっしゃると思うので、今回はポイ活アプリの中でもトップクラスの人気がある「トリマ」の仕組みについて分かりやすく解説していきたいと思います!!

トリマの仕組みを大暴露してみた!

ショック

どうしてマイルが貰えるのか?

トリマを運営しているジオテクノロジーズ株式会社 は地図制作会社なので、 「トリマ」を多くの方に利用してもらい 行動履歴のデータを集め地図作り に活かしているようです。

    • タンクや歩数をお得にマイルに交換するためにみる広告
    • 2倍速・3倍速にするためにみる動画
    • ミッション内の案件利用
    • アンケート
    • トリマ内に掲載されている広告のタップ
    トリマに関わる人たちを紹介!
    1. 広告配信事業者
    2. ミッション配信事業者(広告代理店)
    3. 提供スポンサー(広告主)
    4. アンケート配信事業者
    5. ドットマネー
    6. ポイントコーナー運営事務局(ミッション専用の問い合わせ)
    7. トリマサポート(全体のお問い合わせ)
    8. トリマ公式Twitter担当の方
    トリマ×広告配信業者の関係性

    トリマが話題になり始めた頃は、徒歩や移動でお小遣いが稼げるポイ活アプリと言われていましたが、最近では 「動画広告をみてお小遣いを稼ぐポイ活アプリ」 と言われてしまうレベルで広告を見る必要があります。

    • トリマに載せる前に広告の確認をするのは広告配信業者との兼ね合いで厳しい
    • 問題がある広告(無料アプリの儲けの仕組み 公序良俗に反するもの)は載せる前にやめてほしいとは伝えている
    • 閉じる×が異様に小さい広告を流している広告配信業者に直談判中
    • 広告配信をしているところの指示に従って配信している
    トリマ×広告代理店・広告主の関係性

    トリマ仕組み

    また、 ユーザーが広告主が決めたポイント獲得条件を満たしてくれないと広告主から広告費は支払われない ので、トリマがミッションをわざと非承認にしてユーザーに広告費の一部を支払らわずに自分たちが得をする!なんて事も出来ないので、もしも挑戦したミッションが非承認になってしまった場合は通信の問題やポイント獲得条件を満たしていなかったり、端末の問題だったりが多く、決してトリマがネコババしているという事はないので非承認になったときは問い合わせをしてしっかり調査してもらいましょう!!

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる