暗号資産

海外FXの始め方とは

海外FXの始め方とは
海外FXの使い方

海外FXの始め方マニュアル|業者の選び方からおすすめの海外FX会社一覧、取引の流れ、入金出金、税金、基礎知識まで徹底解説

海外FXの使い方

実は、海外FXは昔に比べると、かなり参加するための敷居が低くなってきています。海外FXの口座開設は国内のFX業者と比較しても、そんなに難しくはありませんし、 日本語対応が充実している海外FX業者も今はたくさんあります。 国内FX利用者もその規制の多さから今はどんどん海外FXを利用するようになっていますし、使い方がわからないからと海外FX業者を利用しないのは、機会損失と言っても過言ではありませんね。

海外FXの魅力とは

海外FXには多くの魅力がありますが、その中で代表的なものと言えば、 「ハイレバレッジ」「ゼロカット」「ボーナス」の3点 です。FXの特徴であるレバレッジを最大限に活用でき、取引に利用できる豊富なボーナスが付与され、さらに口座資金以上の損失リスクがない。このようなトレードが海外FXでは実際に体験できます。

ハイレバレッジ取引が可能

これはつまり、資金を最大限有効に使った効率的なFX取引が可能ということになり、過剰なポジションを保有することはおすすめできませんが、 しっかりリスク管理をすれば少額の資金で多額の利益を出すことが可能 になります。

ゼロカットシステムの採用

ゼロカットシステムとは、 海外FXの始め方とは 突然の価格の変動によって、口座資金残高がマイナスになってしまったとしても追証が発生しない仕組み のことです。よくFXや金融取引をしていて残高以上のマイナスが発生し追証が発生した=借金を背負ってしまったという話を聞くかもしれませんが、海外FXにおいてはそのような事態は発生しないということですね。

ゼロカットシステムを採用している海外FX業者では、 最大損失額は口座残高まで となるため、追証の発生を避けられます。そういう意味では追証が発生する国内FXよりも海外FXのほうが安心して取引ができると言えるのではないでしょうか。

豊富なボーナスの付与

このボーナスは取引専用ですので出金はできませんが、 ボーナスを使って出た利益は出金可能 です。取引可能な残高が増えるということは、それだけ 大きな取引ができたり余裕を持って取引ができる ということになりますね。例えば口座開設ボーナスを使えば、元金0で口座に入金しなくてもFX取引を体験することもできます。

海外FX業者を選んで、口座を開設する

海外FX業者の選び方

人気の高さで海外FX業者を選ぶ

レバレッジの高さやロスカット水準の低さで海外FX業者を選ぶ

海外FXの魅力でも説明した通り、レバレッジという言葉には「てこの原理のテコ」の意味があり、このレバレッジを利用すると 少ない証拠金で大きな金額を動かすことが可能 になります。日本国内では25倍に制限されていますが、海外FXでは200倍~3000倍と国内とは比較にならないほど大きなレバレッジをかけられます。

またレバレッジと並んで重要なのがロスカット水準。ロスカットとはFX業者による強制損切りのことですね。「これ以上ポジションを保有すると危険だ」とFX業者が判断する水準を下回ると、強制的にポジションが決済されてしまいます。このロスカット水準が低いほど、ロスカットされる可能性が少ないので ギリギリまでポジションを保有でき、トレードの幅も広がって いきます。

ボーナスの豪華さ・豊富さで海外FX業者を選ぶ

FX業者や口座タイプによっては、そもそも ボーナスを用意していなかったり対象外であったりするので口座開設をする前に確認が必要 です。またほとんどの業者ではボーナス自体を出金することはできません。種類も非常に多くありますので、それぞれの特長を少しでも頭に入れておくといいですね。

安全性の高さで海外FX業者を選ぶ

つまり海外FX業者が信頼できるかどうかという安全性の高さは、海外FXを利用する上でとても重要といえます。口座開設して取引を始める前に、 できるだけ情報収集をして安全な海外FX業者を選ぶ必要 があります。

スプレッドの低さで海外FX業者を選ぶ

自分がトレードする主な通貨ペアは何か、どんな取引スタイルなのかをしっかり分析して適切な業者を選べば、 取引コストを抑えて利益を伸ばせる可能性が高くなります。

海外FXで自動売買をしたい

FXトレードには自分で取引の判断を下す「裁量取引」と、エントリーや決済を事前にプログラムしたEAを稼働させる「自動売買取引」があります。 自動売買はチャートを見る必要もなく稼働させておくだけで注文から決済まで全て完了してくれるため、取引する時間がない人や裁量トレードと合わせてリスク分散のために利用する人 もいますね。

そして 海外FX業者の中には口座開設をした人を対象にEAを無償で提供している業者があります 海外FXの始め方とは 。それがボーナスの部分でも紹介したGemForexですね。なんと数万円もするEAでさえも無償で提供しており、特に手数料を上乗せされることはありません。GemForexに口座開設するだけでEAの無料配布サービスを利用できるようになっています。

どの業者がよいかわからないという人はまずXMがおすすめ

ここまで様々な視点で海外FX業者の選び方をみてきましたが、自分ですべて調べて選ぶのはハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。そんな時は 海外FX業者の中の最大手であるXMでまず口座開設してみることをおすすめ します。

そういう意味において、 XMはどの観点で見ても標準以上のレベルを備えており、海外FXを始めるのであれば、ぜひ口座開設をしておきたい業者 と言えます。

口座タイプを選んで口座開設する

海外FX業者のホームページを見ると、口座タイプも様々な種類が用意されていることがわかると思います。 口座の種類によって、レバレッジやボーナス、各取引条件が異なってきますので、口座タイプの違いやそれぞれのメリット・デメリットをしっかり理解した上で、自分に合ったものを選ぶ必要がある というわけですね。

STP口座・スプレッドが広めだが手数料無料
・レバレッジが高く豊富なボーナスが用意されていることが多い
ECN口座・スプレッドは狭めだが手数料あり
・レバレッジは低めでボーナスがないことが多い
・最低入金額・取引量が高めに設定されている場合も

逆にECN口座はレバレッジが抑えられていたりボーナスがないなどの制限があることが多いですが、取引コストは抑えやすくなっています。 トレーダーがスプレッドなどの取引コストを重視するのか、レバレッジやボーナスなどを優先するのかによって選ぶ口座が異なる というわけですね。

取引プラットフォームをインストールする

FX業者の口座開設が完了したら、次は取引プラットフォームをインストールしましょう。この取引プラットフォームは海外FX業者によってMT4やcTrader、Currenexなど、いくつかの種類が提供されています。中でも、最もメジャーでほとんどの業者で採用されているのが「MT4(エム ティー フォー)」ですね。

口座に入金する

XMなど 海外FXの始め方とは 一部の海外FX業者は国内銀行送金に対応 しており、この場合は国内間での資金の移動になるため、早くて安心で便利な入金方法と言えます。国内送金が使える場合はこの方法が最もおすすめの入金手段ですね。またクレジットカードを使った入金も、海外FXを利用する際は比較的一般的な入金手段となります。

取引の利益を出金する

入金が完了して実際に取引を行い、利益が出れば次は出金する必要がありますね。出金の際も入金と同様に様々な方法がありますが、海外とのお金のやり取りにはマネーロンダリングという犯罪を避けるため様々な規制があります。 不安なく海外FXを始めるためにも出金の方法を知っておくことは非常に重要 ですね。

個人的に最もおすすめの出金方法はbitwalletを使った出金 です。bitwalletはオンライン上にお金を保管する、いわゆるオンラインウォレットと呼ばれるサービス。入出金が非常に簡単で、国内の銀行と海外FX業者間の資金移動を中継する役割を果たしてくれます。

対応している海外FX業者からbitwalletへの出金は手数料が無料になっている場合が多く、費用が発生するのはbitwalletから国内の銀行口座に出金する時のみ。また、この 国内銀行への出金手数料も、海外FX業者から直接国際送金するよりも大幅に安く824円 となっています。

bitwallet上にお金を保管しておけば、 対応している海外FX業者に簡単に入金が可能ですし、資金移動がすぐにできることもメリットのひとつ で、海外FXを利用する場合はぜひ使うようにしたいサービスと言えます。

ハイレバFXの始め方!(簡単手順)

ハイレバFX

海外FXの始め方とは
amkei

おすすめFX口座

XM公式サイトORコード

スマホからでも閲覧できます。 ↓XM公式サイト↓

ハイレバ手法の収支

[2022年]
5月 +406,400円
4月 +140,500円
3月 +1,137,000円
2月 +289,000円
1月 +676,000円

[2021年]
12月 +234,000円
11月 +481,000円
10月 +270,200円
9月 +189,000円
8月 +145,海外FXの始め方とは 600円
7月 +246,100円
6月 +63,900円
5月 -10,300円
4月 +29,900円
3月 +858,000円
2月 +444,000円
1月 +264,000円

[2020年]
12月 +110,000円
11月 +585,000円
10月 +257,200円
9月 +313,600円
8月 +206,900円
7月 +56,700円
6月 +79,900円
5月 -8,900円
4月 +78,100円
3月 +1,263,000円
2月 +365,海外FXの始め方とは 000円
1月 +349,000円

[2019年]
12月 +170,300円
11月 -18,500円
10月 +206,200円
9月 +131,300円 海外FXの始め方とは
8月 +143,200円
7月 +245,500円
6月 -5,000円
5月 +114,700円
4月 +54,800円
3月 +115,海外FXの始め方とは 000円
2月 +362,000円
1月 -88,000円

[2018年]
12月 海外FXの始め方とは +528,000円
11月 +240,000円
10月 +213,300円
9月 +81,800円
8月 +19,000円
7月 +166,200円
6月 -5,300円
5月 +175,100円
4月 +17,800円 海外FXの始め方とは
3月 +398,000円
2月 +355,000円
1月 +528,500円

[2017年]
12月 +190,000円
11月 +107,500円
10月 -106,000円
9月 +126,500円
8月 +217,300円
7月 +188,800円
6月 -12,海外FXの始め方とは 800円
5月 +89,100円
4月 +6,100円
3月 +434,600円
2月 -15,500円
1月 +144,400円

[2016年]
12月 +98,600円
11月 +119,900円
10月 +68,000円
9月 +44,800円
8月 +43,000円

海外FXのデメリット・注意点・メリットを解説|海外FXのリスクが丸わかり!

海外FXのデメリット・注意点・メリットを解説|海外FXのリスクが丸わかり!

現役トレーダー

「国内FXはスプレッドが狭い」「海外FXのレバレッジが高い」などの特徴的なところに注目しがちですが、 税金面で、国内FXは分離課税・海外FXは総合課税という違い もあります。動かす資金の大きさやトレードの仕方で、自分にあった方を選びましょう。

FP竹内さん

海外FXのメリットデメリット一覧表

海外FX メリットデメリット_メリット・デメリット一覧表のイメージ画像

そんなあなたのため、 海外FXのメリット、デメリットの一覧表 をまとめました!

メリット デメリット
① 少額の利益だと税率が低い
② ハイレバトレードができる
③ ロスカットルールがトレーダー有利
④ MT4・MT5が使えるFX会社が多い
⑤ 通貨ペア数が多い
⑥ 取引の透明性が高い
⑦ 約定力が強い
⑧ 少額トレードができる
⑨ 取引の自由度が高い
⑩ コンテストが頻繁におこなわれる
⑪ ボーナスキャンペーンが魅力的
① スプレッド・取引手数料が割高
② 冷静にトレードしづらい
③ 信託保全が義務化されていない 海外FXの始め方とは
④ 日本語対応でないFX会社がある
⑤ 入出金に手間暇がかかる
⑥ トラブル時の対応が難しい

海外FXのメリット13個をご紹介

海外FXのメリット13個をご紹介

投資家Sさん

FXの始め方とおすすめの口座は?初心者にも分かりやすく外国通貨取引を解説!

黒川ヤスヒト

FXはForeign Exchangeを略したもの で、正式名称は 「外国為替証拠金取引」 です。 顧客はFX業者に対して「証拠金」を預けます。FXでは、その証拠金の何倍もの外国通貨を取引できるのが特徴 です。証拠金の何倍まで取引できるか(レバレッジ)については規制があり、個人の場合、現在25倍までの取引が可能となっています。取引の対象となっているのは、米ドルやユーロなどの外国通貨。ドル/円やユーロ/円、ユーロ/ドルなど様々な組み合わせで売買できます。

・FX取引の具体例
具体的な例で説明してみましょう。10万円の証拠金でレバレッジが20倍とすると、200万円分の取引ができることになります。1ドル100円のときに、米ドル/円の買いを実行するとしましょう。すると200万円分、つまり2万ドル買い付けることができます。

このようにFXでは、 少ない資金で大きな利益を得ることができます 。しかし逆に損をする場合についても、考えておくことが必要です。

・投資家保護の仕組み
ただ実際には「 ロスカットルール 海外FXの始め方とは 」と呼ばれるものが存在し、損失が大きくなりすぎるのを防ぎます。為替レートが想定と逆方向に動くと、評価損が発生します。この際あらかじめ定められた額より評価損が大きくなると、FX業者は強制的に決済を実行し、取引を終了させるというものです。

・FXに関する税金
FXで得た利益には税金が課せられ、収入・所得の状況やFXで得た利益の金額によって、確定申告が必要となることがあります。FXに関する税制についても確認しておきましょう。

FXで差益が生じた場合、確定申告では他の所得と区分けし 「先物取引に係る雑所得等」として課税 されます。所得税の税率は15%(ほかに地方税5%)となっています。損失が出た場合、他の「先物取引に係る雑所得等」の金額と損益通算が可能です。それ以外の所得とは損益通算できません。

FXの始め方

仮想通貨の種類は?

・資金の額を決め、口座を開いて入金
FXを始めようと思ったら、まずチェックしたいのが資金の額。緊急用の資金に加えて、教育や住宅、老後の資金として準備するためのお金も確保しておきたいところ。そのうえでリスクを取って利益を追求するための資金があれば、それがFX用の資金となるでしょう。FXはリスクの高い取引。安全な形で保有したいお金、長期的に積み立てるためのお金とは区別して、活用できる資金の額を決めておくことが大切です。

資金の額が決まったら、今度はFX取引に使用する業者選びをします。信頼性や取引画面の使いやすさなどをチェックしましょう。 業者が決まったらそこに口座を開設します。証拠金となるお金を入金すれば、FX取引ができる状態となります。 海外FXの始め方とは

そこから必要となるのは、どんな取引をするかという戦略です。例えば 数時間で取引を終えるデイトレードなのか、数日保有するスイングトレードなのか、さらに長期間保有するポジショントレードをするのか考えておきましょう

・実際に取引をスタート
具体的な取引をスタートするには、どの通貨ペアを選択するかも決めなくてはなりません。情報が多いドル/円やユーロ/円などを選択することもできますし、金利差による スワップポイントの収入を狙うのであれば、南アフリカランド/円やトルコリラ/円といった選択肢もあります

FXの取引時間

FXの取引時間

・平日なら24時間リアルタイムの値動き
FXの特徴は、平日なら原則として24時間取引が可能 ということです。元日以外の祝日にも取引が行われています。取引できないのは、土曜日と日曜日。世界の外国為替市場は休場となります。それ以外の時間には、24時間リアルタイムで値が動き、それをみながら取引できるのです。1日に1回決められる基準価額で取引する投資信託や、平日の午前と午後に取引が行われる国内株式とは大きく異なる点となっています。

・世界の外国為替市場
なぜ24時間リアルタイムでの取引が可能かというと、 世界の外国為替市場が交代で開く からです。東の方から順にみていきましょう。日本時間の朝5時頃からは、ニュージーランドのウェリントン市場、オーストラリアのシドニー市場が開き始めます。9時頃になると東京市場・香港市場・シンガポール市場が開いていき、夕方の16時にはロンドン市場がスタートします。そして夜21時には米国ニューヨーク市場が始まり、翌日の朝7時頃まで取引が行われるのです。

・週末の持ち越しには注意
FXは土日に取引できなくなりますが、その間に重大な出来事が発生することがあり得ます。その影響で、月曜日の朝に大きく値が動くことがあるのです。買いや売りのポジションを持ったままだと、土日に対処できないため、思わぬ損失が出てしまうかもしれません。覚えておきたい注意点です。取引できない時間帯は、ほかに取引業者によるシステムのメインテナンスもあります。サイトでチェックしておきましょう。

FXで利益は出るの?

FXで利益は出るの?

・値下がりしても利益を出せる
FXの特徴は、値下がりする値動きからも利益を出せるという点「売ってから買う」 というパターンです。具体例をみてみましょう。

・金利差からスワップポイントを得ることも可能
そしてもう1つ、FX取引から得られる利益で、注目したいのが 「スワップポイント」 。FXではある2種類の通貨を交換するのですが、その際、 高金利通貨と低金利通貨を交換すると、金利差に相当する現金(スワップポイント)を受け取れます。(逆に支払うこともあります。)

おすすめのFX口座

おすすめのFX口座

・比較されるスプレッドとは
FXの広告や比較サイトでは「 スプレッド 」と呼ばれる数字を取り上げているのをみかけます。これはFX取引における「買値」と「売値」の交換レートの差を意味します。

例えばドル/円の買値が109.728円、売値が109.726円だったとしましょう。2つの数字の差は0.002円。つまり0.2銭がスプレッドとなるのです。もし109.728円で買って、すぐに売ろうとしたら、買値より安い109.726円でしか売るこ と しかできません。0.002円を超えて上昇しなければ利益を出せないのです。売りから入るときも、同様のことが言えます。

スプレッドは小さい方が、取引に有利 となります。

・各社のスプレッドとスワップポイントを比較
2021年8月現在の数字を表にしてみました。スワップポイントは10,000通貨あたりの数字です。またスワップポイントは日によって変化するため、詳細は公式サイトで確認してください。

各社のスプレッドとスワップポイントを比較

各社のスプレッドとスワップポイントを比較

ドル/円のスプレッドは、各社近い数字となっています。スワップポイントにはばらつきがみられます。FX口座を選ぶ際には、取引したい通貨のスプレッドとスワップポイントをチェックすると良いでしょう。例えば 高金利通貨でスワップポイントを狙うという場合には、その通貨を取り扱っていて、かつスワップポイントも高いFX口座が有利となるでしょう 。また普段使っている証券会社や銀行との連携しやすさなども、チェックしたいところです。

FXの始め方を知ると、さっそく試してみたいという方も多いと思います。楽天証券ですでに資産形成に取り組んでいるという方は、楽天FXの利用が便利です。楽天証券に総合口座を持っていれば、そこからFX口座を申し込むことができます。楽天証券に口座がない場合でも、FX専用口座を開設することで、すぐに取引がスタート可能。

楽天FXでの取引では、楽天ポイントが貯まるのでお得です。トルコリラや南アフリカランドなど、高金利通貨も取り扱っているので、金利差によるスワップポイントを狙うのも良いでしょう。

海外FXを始める人が最初に読みたい海外FXマニュアル【初心者向け】

海外FX始め方マニュアル

マニュアル

一方海外FXの取引経験がない人は「海外FXって日本人でもできるの?」「安全性は大丈夫?」「日本語しか話せないからハードル高そう」と思うことも多いのではないでしょうか。

今回は初心者向け海外FXマニュアルと題して、海外FXを実際に始めるための手順・業者の選び方・入出金方法などを初心者向けに解説していきたいと思います。

海外FXの魅力とは?国内FXとの違い

海外FX・国内FXの違い

それは 「ユーザーに沢山勝たせたい」 という海外FX特有の方針です。

なぜなら ユーザーに勝たせる回数を増やすことが、結果としてFX会社の利益UPに繋がるから です。

  • ゼロカットシステム
  • ハイレバレッジ取引
  • 豊富なボーナスの付与

といった3つの魅力でトレーダーに継続した利益をもたらす貢献をしています。

海外FXを始める前に知っておくべきこと

海外FXを始める前に知っておくべきこと

海外FXを今から始めようと考える方にとって一番の不安材料は 「海外FXってホントに安全なの?」 だと思います。

また、海外FX業者で取引すること自体も当然法律的に何の問題もないです。

ただ日本の金融庁の管轄ではないため、万が一業者が破綻した際に口座資金を全額返還してもらえる保証がありません。

ここが国内FXとの大きな違いの1つです。

海外FXでは 自由度が高い取引ができる反面、トラブルが起きても基本的には自己責任 になります。

そのため海外FXの業者選びは、国内FX業者以上に慎重になる必要があります。口座開設して取引を始める前に、その業者の規模・信頼・国内ユーザーの口コミなどできるだけ情報収集し、安全かつ 自分にとって最良の条件が揃った海外FX業者 を選びましょう。

海外FXの始めるための5つの手順

ではここからは実際に海外FXを始めるための手順を解説していきます。

海外FXで最初にぶち当たる壁が 「業者選び」 です。「海外_FX」とネットで検索すると驚くほどたくさんのFX会社が出てきます。そのため初めて利用する人からすれば、どの業者を選べばよいか分からなくなります。むしろ分からないのが当然です。

そこでここではまず 「最初に知っておきたい海外業者選びの基準」 海外FXの始め方とは を解説したのち、その後の口座開設手順と入出金の方法までの一連の流れを説明します。

▼海外FX業者選びの基準と始めるまでの流れ

  1. 利用したい海外FX業者を選ぶ
  2. 口座タイプを選んで口座開設する
  3. トレードアプリをダウンロードする
  4. 口座に入金する
  5. 取引の利益を出金する

利用したい海外FX業者を選ぶ

  • ユーザーからの人気の高さ
  • レバレッジの高さやロスカット水準の低さ
  • ボーナスの豪華さ・豊富さ

ユーザーからの人気の高さ

食べログやホットペッパーと同じく、 人気の高さは品質の高さと比例 します。

人気が高い業者ほど利用者が多く利用者が多いほどサービスや優れている点が多い傾向にあります。

また日本人ユーザーが多い業者は日本語対応が充実している可能性が高いです。

現在 最も人気が高く総合力で見てナンバーワンと言える海外FX業者は、やはりXM(XMTrading) 海外FXの始め方とは です。

最大888倍のレバレッジによる高い資金効率・口座開設や入金時に発生する豊富なボーナス・そして資金以上の負担はすべてゼロにできるゼロカットシステムと、XMは海外FXの魅力を全て兼ね備えています。

高い約定力と日本人スタッフによる日本語サポートも充実しており、あらゆる面で水準の高い海外FX業者です。

レバレッジの高さやロスカット水準の低さ

海外FXの最大の魅力といえばレバレッジの高さではないでしょうか。日本国内の業者の制限された25倍と比較すると、海外FXでは数100〜数1,000倍と大きなレバレッジをかけられます。

そのため 少ない証拠金で大きな金額を動かすことも可能 となり、数万円からの少額運用でも効率的な資金運用が可能になりますね。

またレバレッジと同じく重要なのがロスカット水準です。ロスカットとはFX業者による強制損切りのことを指します。

「これ以上ポジションを保有すると危険」とFX業者が判断する水準を下回った際、強制的にポジションが決済されてしまいます。

つまり ロスカット水準が低いほどロスカットされる可能性が少なく なります。ギリギリまでポジションを保有でき、トレードの幅も広がります。ロスカット水準の低さもFX業者選びの1つのポイントになります。

ボーナスのラインナップ(豪華さ)

ボーナスのラインナップ

海外FX業者の中にはかなり豪華なボーナスを用意している業者もあります。

口座開設時はもちろんのこと、 初回入金ボーナスとして50%、中には100%という非常に豪華なボーナスを提供 しております。

ボーナスを活用することで取引の幅も広がるし、より大きな利益を狙うチャンスも増えます。

ボーナスにはその業者が固定で常時用意しているボーナスと、キャンペーンで期間限定で用意されるボーナスがあります。

口座タイプを選んで口座開設する

利用する海外FX業者が決まったら、次は口座開設です。
ただ1つの業者でも様々な口座タイプが用意されております。

口座の種類によってレバレッジやボーナスの有無・スプレッドの狭さなどが異なってくる ため、それぞれの口座の特徴をしっかりと理解した上で、自分に合った口座を決める必要があります。

ここでは例としてXMの口座タイプを説明します。
XMでは「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」と3つの口座タイプがあり、それぞれ下記の特徴があります。

口座タイプボーナス1ロットの大きさ(通貨量)スプレッドの狭さ
①スタンダード口座通常通常
②マイクロ口座小さい通常
③ゼロ口座無(新規口座開設ボーナスのみ有)通常狭い

「じゃあ①②の方がいいじゃん!」と思いますが、代わりにボーナスが貰えないゼロ口座にはスプレッドが狭いというメリットがあります。

そのため1〜10万円の少額での運用をご希望の方はマイクロ口座が向いております。

  1. 氏名・メールアドレスなどを入力
  2. 入力したメールアドレス宛に本人確認メールが届く
  3. メールに記載しているIDとパスワードでマイページへログインする
  4. 本人確認書類(免許書やパスワードなど)を提出する

以上の流れとなります。所要時間は5分ほどで完了できます。もちろん口座開設自体にお金は一切かかりません。

トレードアプリをダウンロードする

口座開設が無事完了したら、次はトレードアプリを準備します。
海外FX業者のトレードアプリは、 MetaTrader(メタトレーダー) が主流です。

MT4・MT5

現在はMT4・MT5の2種類のバージョンがあり、ほとんどの業者で採用されているのが「MT4(エムティーフォー)」です。

日本では各FX業者が独自開発した取引ツールを使うことが多いですが、海外FXを利用する場合はこのMT4をメインで使うことになります。

口座に入金する

口座に入金

現在ほとんどの海外FX業者では下記3つの入金方法があります。

  • 銀行振込(日本円)
  • クレジットカード
  • bitwallet

今すぐにトレードしたい!という方は、クレジットカードで入金することをおすすめします。
クレジットカードで入金すると、即口座へ入金が反映されるからです。

取引の利益を出金する

利益を出金する

最もおすすめの出金方法は「bitwallet(ビットウォレット)」を使った出金方法です。

bitwalletはオンライン上にお金を保管する、オンラインウォレット(電子財布)サービスです。
感覚としてはネット銀行口座みたいなものです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる