デイトレード

FXとバイナリーオプションの違い

FXとバイナリーオプションの違い
みんなのFX 高機能版「FXトレーダー」

CFDとFXの違いとは?特徴と相違点を比較して徹底解説

CFDとFXの違いとは?特徴と相違点を比較して徹底解説

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

バイナリーオプションとFXの取引ルールの違いは?メリット・デメリットも解説!

バイナリーオプションとFX

バイナリーオプション初心者入門

FXとの具体的な違いを見てみよう

違いバイナリーオプションFX
取引の期間ルールで決まっている自分のタイミングで決められる
利益・損失購入した時点でわかる決済するまでわからない
最小取引額1Lot/約50円〜1,000円未満0.1Lot/約4,000円
(1,000通貨の場合)
取引方法相場に合わせて高利益率や、
高ペイアウトを狙う戦略が可能
取引期間や相場に合わせて、
自分の戦略で自由に売買ができる

ノックアウトオプションとバイナリーオプション

バイナリーオプションは取引期間が決まっている

バイナリーオプションの例

引用元:GMOクリック証券

取引時間の例(GMOクリック証券・外為オプションの場合)
第1回号8:00~11:FXとバイナリーオプションの違い 00
第2回号10:00~13:00
第3回号12:00~15:00
第4回号14:00~17:00
第5回号16:FXとバイナリーオプションの違い 00~19:00
第6回号18:00~21:00
第7回号20:00~23:00
第8回号22:00~翌1:00
第9回号0:00~翌3:00
第10回号翌2:00~翌5:00

ご覧のとおり、FXと同じく為替の値動きを見て投資しますので、 朝から翌日の明け方まで、ほぼ起きている間は売買が可能 です。

バイナリーオプションはFXよりも少額から投資できる

1米ドル110円のとき
1,000通貨最小4,400円〜
10,000通貨最小44,000円〜

購入するときのオプションの価格はFX会社ごとに異なりますが、安いオプションで50円〜100円前後、高いオプションで990円程度となっています。
つまりバイナリーオプションは、 1,000円あれば確実に購入ができる投資 であるということです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる