初心者向けFX会社も

仮想通貨のアービトラージは儲からない

仮想通貨のアービトラージは儲からない
プロおに

仮想通貨のステーキングとは?仕組みとメリット・おすすめ銘柄や選ぶ際のポイントまでを徹底解説

ステーキング

PoSの仕組み

出典:DMM Bitcoin https://bitcoin.dmm.com/column/0201

ステーキングが可能なのはPoSというコンセンサスアルゴリズムを用いている仮想通貨です。

仮想通貨の保有者は、長期間・大量に暗号資産を保有することでコンセンサスアルゴリズムに貢献し、その見返りとして報酬を得ます。

ステーキングできる仮想通貨

基本的に、PoSに基づいたブロックチェーンの仮想通貨でないとステーキングはできません。

PoWという仕組みを採用しているビットコインやイーサリアム1.0などの仮想通貨ではステーキングができません。

ステーキングのメリット

保有するだけで報酬がもらえる

1つ目のメリットは、仮想通貨を保有しているだけで報酬がもらえることです。

利率が高い

2つ目のメリットは、利率が高いことです。

それと比べると、GMOコインのテゾス(XTZ)は年2.1%~4.3%、シンボル(XYM)は年3.2~4.5%とかなりの高金利です。

すぐに開始できる

すぐに開始できる

出典:GMOコイン https://coin.z.com/jp/corp/product/info/staking/

3つ目のメリットは、すぐに開始できることです。

以前、bitFlyerでもリスク(LSK)のステーキングサービスを行っていました。

そうなれば、ステーキング再開の可能性もあるので、bitFlyer公式サイトで情報をチェックしておきましょう。

仮想通貨(暗号資産)は本当に儲かるの?儲かる仕組みも解説

仮想通貨の販売所と取引所


仮想通貨を売買するには仮想通貨の取引所を利用すると書きましたが、具体的には仮想通貨は「販売所」と「取引所」で買うことができます。

仮想通貨の価格は取引所ごとに異なる

なぜ仮想通貨の価格差が生まれるの?儲かる仕組みを理解しよう

アルトコイン


仮想通貨の価格差とは言っても、ピンと来ない人も多いと思います。イメージを膨らませるために、他のもので例えてみましょう。

仮想通貨の価格が変動する理由

仮想通貨の希少価値について

仮想通貨投資が株式投資と違うところは?

仮想通貨投資と株式投資の違い


投資をして儲けるなら、株式投資でも良いのでは?と思っている方もいるかもしれません。

最低投資額

ストップ高とストップ安

仮想通貨投資と株式投資のどちらが儲かるのか?

仮想通貨投資と株式投資


仮想通貨投資と株式投資のどちらが儲かるのかは、人によって異なるでしょう。

仮想通貨のリスクや対策ってどんなこと?

仮想通貨のリスク対策


仮想通貨は、登録から売買までインターネット上で行われるため、何かトラブルがあった時に銀行などが補償してくれるものではありません。

1. 知名度の低い仮想通貨への投資はリスクも高い

2. セキュリティ対策を意識しよう

仮想通貨のセキュリティ対策


仮想通貨は、インターネット上で使えるお金というのがメリットである一方で、弱点でもあります。なぜなら、常にインターネットの中に存在して取引をするものですので、ハッキングのリスクがつきものだからです。

① 2段階認証を設定する

② 資産を分散して保管する

仮想通貨は余裕資金で運用することが大切

仮想通貨の投資方法


仮想通貨の世界に絶対はありません。全財産を投資しようと思わずに、余裕資金で運用していくことが大事です。

仮想通貨アービトラージを海外取引所でやっても儲かるのか

仮想通貨アービトラージを海外取引所でやっても儲かるのか

初心者A

初心者B

結論としては容易ではありませんが上手く調整すればアービトラージでも利益を出していけそうだ 。ということになります。

この記事を読むことでこれからアービトラージをやろうかと検討している人が、理論上は儲かりそうなことと、実際にやってみるかどうかの検討をするための良い材料が見つかることでしょう。

アービトラージとは…世界中の取引所の中から最高値と最安値を比較して売買する行為!

世界中の取引所の中から最高値と最安値を比較する

そんなことができたら誰も苦労しない

と思うかもしれません。確かに売買には工夫が必要ですが、 実は価格差を算出する点においては実はとても簡単にできます。

Coingeckoを使う

Coingeckoでビットコイン(BTC)のページを実際に開いてみる

Coingeckoでビットコイン(BTC)のページを実際に開いてみる Coingeckoでビットコイン(BTC)のページを実際に開いてみる2

Coingeckoでビットコイン(BTC)のページを実際に開いてみる3

そしてShow Moreし終わったあとに、ここまでShow Moreで出した取引所を価格順で並べ替えます。

Coingeckoでビットコイン(BTC)のページを実際に開いてみる4 Coingeckoでビットコイン(BTC)のページを実際に開いてみる5

なんと、 一番高いビットコイン価格は11796ドル で、 一番安いビットコイン価格は9272ドル です。およそ 2524ドル(約27万円)ほどの価格差 があります。

現実の世界はもっと複雑

現実の世界はもっと複雑

送金先の取引所が日本人にも扱えるのかどうか分からない

送金先の取引所が安全かどうか分からない

海外の取引所であると日本円に換金できないため工夫が必要である(価格差の小さな他の通貨へ換金や現地法定通貨に換金などする必要がある)

着金するまでの時間がそれなりに必要でその間に価格差が収束してしまう

プロおに

軍資金が必要

また 現実の世界では価格差が送り先とこちら側とで反転してしまう場合などもあり着金した頃にはマイナスになることも 。
そのためアービトラージを繰り返したデータをもとにどのくらいの確率でアービトラージが成功するのかどうか、というところは記録していくことをオススメします。

つまり確率勝負となるとそれだけアービトラージの回数を積み重ねて検証していく必要もあるし、世界中の各国取引所でいつでもアービトラージできるようにビットコインを分散化させないといけません

システムを作る側の方が安心できる

集客したり信用してもらうことは大変ですが金融機関向けエンジニアリングのスキルを持っている人であればシステムを作れば安全な立ち位置から収益を増やせます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる