FXの自動売買とは

FXの取引時間 取引が活発な時間帯

FXの取引時間 取引が活発な時間帯

もっと知りたい!
外国為替

例えば、東京時間が夜遅くなると、東京の市場参加者の多くは帰宅します。しかし8時間の時差(夏時間の場合)があるロンドンは日中で、取引が段々と活発化していきます。
市場ごとで時間ごとに取引が区切られている訳ではなく、東京にいてもロンドンや同時刻のフランスのパリ、ドイツのフランクフルトの市場参加者とも取引が可能です。
ロンドンも昼下がりになると、今度はニューヨークや同時刻のカナダが朝になり、そこの市場参加者が取引を始めます。時差の関係から、世界中の市場参加者が入れ替わりながら、その時々の為替相場を形成しています。

  1. 【各外為市場の特徴等】
  2. ウェリントン(ニュージーランド)、シドニー(オーストラリア)
    日付更新後、一番早くスタートします。参加者が少なく東京勢の参入を待つ雰囲気がありますが、週末に事件が発生したり、七カ国財務相・中央銀行総裁会議などがあったりした場合には、一番早く反応します。
  3. 東京(日本)
    ウェリントン、シドニー市場が開いて約二、三時間後、東京勢が参加すると取引も徐々に活発になります。
    特に、「仲値」が決まる10時近くには、動きが活発になります。その一時間後位には、シンガポールや香港勢も加わり、さらに取引は賑わいます。輸出、輸入など国内実需筋が動きやすい時間といわれます。
    以前、東京市場の午前9時から12時を「前場」、午後1時半から3時半までを「後場」と分けていましたが、現在はそうした概念的な区切りはありません。東京時間の夕方3時頃には、ロンドン勢が参入してきます。
  4. ロンドン(英国)
    ロンドン時間は、時間的に東京とニューヨークの間にあるため、世界最大のマーケットとなっています。ロンドン勢の参入により、アジア時間の市場の動きを加速させるように、相場が大きく動くことがあります。東京時間で相場がさほど動かなくても、ロンドン時間に入った途端、突然大きく動くことは良くあります。
    ヨーロッパ圏も同様に取引を始めるので、ポンドだけでなく、東京時間で動きがとれなかったユーロ、その他クロスの取引も活況づいてきます。
    参加者も実需筋のみならず中東勢や欧米のヘッジファンドなども入って来ます。お昼頃になるとニューヨークの参加者も加わってきます。
  5. ニューヨーク(米国)
    ロンドンの次に取引高が多い市場です。経済指標の多くが午前8時半、日本時間(夏時間)で夜の9時半(冬時間では夜の10時半)に発表されます。ロンドンの市場参加者や夜遅くまで指標を待つ東京などの市場参加者も固唾を呑んで発表を待ちます。米系ファンドなどが参加し荒っぽい値動きになりやすい傾向にあります。午後5時以降は決済日が変更になり、取引が少なくなる傾向があります。

各国の市場取引時間

当社情報サイトに関する注意事項
当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。 当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。 当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。

セントラル短資FX株式会社
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町三丁目3番14号
URL:https:FXの取引時間 取引が活発な時間帯 //www.central-tanshifx.com

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第278号
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会
一般社団法人日本投資顧問業協会

FXの取引時間 取引が活発な時間帯

「FXの取引時間が知りたい」

「勝ちやすい時間帯ってあるの?」

「仕事が忙しくて夜しか取引できないけど大丈夫?」

FXは世界中の為替市場が順番に開くため、 平日24時間取引できます。

そこでこの記事では、取引時間を選ぶ時の注意点や3大市場の特徴、利益を出しやすい通貨ペア、おすすめのサポートツールを紹介します。

FXの取引時間に関する基本的な知識

・FX取引は平日の24時間
・土日と祝日の違い
・サマータイム
・FXには3大市場がある

FX取引は平日の24時間

FX取引は平日の24時間

FXは平日であれば、昼夜を問わず24時間取引できます。

その理由は、 常にどこかの取引市場が開いている からです。

FXの取引時間 取引が活発な時間帯 FXの取引時間 取引が活発な時間帯
取引時間 比較 夏時間 FXの取引時間 取引が活発な時間帯 FXの取引時間 取引が活発な時間帯 冬時間
松井証券 月曜日07:00~翌05:55 火~金曜日06:10~翌05:55 月曜日07:00~翌06:FXの取引時間 取引が活発な時間帯 55 火~金曜日07:10~翌06:55
GMOクリック証券 月曜日07:00〜土曜日06:00 月曜日07:00〜土曜日07:00
DMM FX 月曜日07:00~土曜日05:50 月曜日07:00~土曜日06:50
SBI FXトレード FXの取引時間 取引が活発な時間帯 FXの取引時間 取引が活発な時間帯 月曜日07:00~土曜日05:30 月曜日07:00~土曜日06:30
外貨ex byGMO 月曜日07:00~土曜日05:50 月曜日07:00~土曜日06:50
外為どっとコム 月曜日07:00~翌05:55 火~金曜日06:10~翌05:55 月曜日07:00~翌06:55 火~金曜日07:10~翌06:55
LINE証券 月曜日07:00~翌05:50 火~金曜日06:10~翌05:50 月曜日07:00~翌06:50 火~金曜日07:10~翌06:50
みんなのFX FXの取引時間 取引が活発な時間帯 月曜日07:10~土曜日05:50 月曜日07:10~土曜日06:50
LIGHT FX 月曜日07:10~土曜日05:50 月曜日07:10~土曜日06:50
マネーパートナーズ 月曜日07:00~土曜日05:50 月曜日07:00~土曜日06:50
外為オンライン FXの取引時間 取引が活発な時間帯 月曜日07:00~土曜日05:55 月曜日07:00~土曜日06:55
FXプライム byGMO 月曜日07:00~土曜日05:50 月曜日07:00~土曜日06:50
ヒロセ通商 月曜日06:30~土曜日05:30 月曜日07:00~土曜日06:30
FXブロードネット 月曜日07:00~土曜日05:55 月曜日07:00~土曜日06:55
auカブコムFX 月曜日07:00~翌05:50 火~金曜日06:10~翌05:50 月曜日07:00~翌06:50 火~金曜日07:10~翌06:50
JFX 月曜日06:30~土曜日05:30 月曜日07:00~土曜日06:FXの取引時間 取引が活発な時間帯 FXの取引時間 取引が活発な時間帯 30
FXTF 月曜日07:05~土曜日05:55 月曜日07:05~土曜日06:55
トライオートFX 月曜日07:00~土曜日05:00 月曜日07:00~土曜日06:00
アイネット証券 月曜日07:00~土曜日06:00 月曜日07:00~土曜日07:00
マネースクエア 月曜日07:20~土曜日05:50 月曜日07:20~土曜日06:50
セントラル短資FX 月曜日07:00~土曜日05:40 月曜日07:00~土曜日06:40
ひまわり証券 月曜日07:00~翌05:55 火~金曜日06:05~翌05:55 月曜日07:00~翌06:55 火~金曜日07:05~翌06:55

土日と祝日の違い

土日と祝日の違い

土日は全ての取引市場がお休みなので取引はできませんが、 祝日は取引できます。

サマータイムに注意

FXの取引時間 取引が活発な時間帯 FXの取引時間 取引が活発な時間帯
国名 サマータイム導入期間
アメリカ 3月第2日曜日 ~ 11月第1日曜日
ヨーロッパ 3月最終日曜日 ~ 10月最終日曜日
オーストラリア 10月第1日曜日 ~ 4月第1日曜日
ニュージーランド 9月最終日曜日 ~ 4月第1日曜日

FXのサマータイムは、アメリカに合わせて3月の第2日曜日から11月の第1日曜日 です。

そのため取引や値動きが活発になる時間が、冬時間とは異なるので注意が必要です。

FXには3大市場がある

FXには3大市場がある

・東京市場
・ロンドン市場
・ニューヨーク市場

それぞれの市場の特徴や値動きが活発になる時間帯を把握して、取引することが大切です。

FX3大市場の特徴と狙い目

東京市場の特徴

東京市場の特徴

香港やシンガポールなどのアジア圏市場も開く時間で、 日本円を含む通貨ペア(クロス円)の値動きが活発になる のが特徴です。

中国やオーストラリアの経済指標が多く発表されるため、豪ドルやNZドルを含む通貨ペアもよく動きますよ。

東京市場では毎日午前9時55分の為替レートを基準とする「 仲値 」を、午前10時に発表しています。

【仲値とは】
・その日1日に銀行などの金融機関が取引するときの基準レート
・秒単位で変動するレートを取引の度に計算する手間を省くための値

毎月5と0がつく日は「 ゴトー日 」と呼ばれる、多くの日本企業が海外への米ドル建ての支払いを行う日があります。

この日は米ドルの需要が高まるので、米ドル円のレートが上昇しやすいです。

ロンドン市場の特徴

ロンドン市場の特徴

ロンドン市場が開いている時間帯は、世界の市場参加者の多くを占めるヨーロッパ勢が参加するため、 取引が一気に活発 になります。

【ロンドン市場の取引時間(日本時間)】
・夏時間 16:00 ~ 翌2:00
・冬時間 17:00 ~ 翌3:00

でも、昼休みが終わってニューヨーク市場がオープンする時間と重なると、1日でもっとも値動きが活発になるよ。

ロンドン市場の取引の狙い目は、オープンから昼休みに入るまで(16:00 〜 19:00)と、ニューヨーク市場と重なる時間帯(21:00 〜 翌2:FXの取引時間 取引が活発な時間帯 FXの取引時間 取引が活発な時間帯 00)です。

ニューヨーク市場の特徴

ニューヨーク市場の特徴

ニューヨーク市場は日本時間の21時に開き、1日のなかで一番取引が活発になる時間帯です。

ロンドン市場の時間と重なる、 日本時間21時〜翌2時が値動きがもっとも大きくなる ので、この時間帯が取引するときの狙い目です。

ニューヨーク市場が開いているときに、アメリカの雇用統計をはじめ重要度の高い経済指数や、政治・経済関連の要人発言が数多く公表されるので注意が必要だ。

FX取引に最適な時間帯は1日4回!各時間帯の特徴をつかみ取引しよう

FX取引に最適な時間帯は1日4回!各時間帯の特徴をつかみ取引しよう

外貨ex byGMOのサービスの特徴は、1,000通貨〜取引できる点や、業界でも狭いスプレッド(コスト)など、ユーザー目線に立ったサービスが充実していること。
特にスプレッドは、 米ドル/円で0.2銭原則固定ユーロ/米ドルで0.4ポイント原則固定 などで取引ができますので、少額からコストを極力おさえた取引が実現できます。
ただし午前3時~午前9時の時間帯はスプレッドが広がりやすいので、なるべく取引を避けるといいでしょう。

気になる取引時間(注文受付時間)は、 日本時間の月曜午前7時~土曜午前6時50分まで。
米国がサマータイムを適用している際は、月曜午前7時~土曜午前5:FXの取引時間 取引が活発な時間帯 50までとなります。

平日は取引できない時間帯がほとんどありませんので、さまざまな時間帯で活用できるFX業者と言えるでしょう。

\【期間限定】150,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!/

LIGHT FXの取引時間 取引が活発な時間帯 FX

LIGHT FXは、トレイダーズ証券が提供しているFX取引のひとつでこちらも1,000通貨〜取引が可能です。
スプレッドもかなり狭く提供しており、朝8時~翌日朝5時までは、 米ドル/円で0.2pipsユーロ/円で0.4pipsユーロ/米ドルで0.3pips といったスプレッドで取引できます。

取引時間は日本時間の月曜7時10分~土曜午前6時50分、サマータイム実施期間は月曜7時10分~土曜午前5時50分。
平日ほぼ24時間取引できますので、あなたのご都合にあわせて集中的に取引するといいでしょう。

\最大50,000円のキャッシュバックあり!/

auカブコムFX

auカブコムFX

auカブコムFXの通貨ペアは13種類で1,000通貨取引が可能です。取引する際のスプレッドは、 ユーロ/米ドルで0.4pips豪ドル/円で0.6銭 など、全体的に良心的なスプレッドで、投資初心者でも利用しやすいでしょう。

気になる取引時間帯は、日本時間の月曜午前7時〜土曜午前6時50分まで。 ※火曜日の午前6時50分から午前7時10分までの20分間は取引できません。
米国のサマータイム導入時は月曜午前7時00分〜土曜日午前5時50分となります。長時間取引できますので、トレードしやすいでしょう。

\最短10分で申し込み完了!/

時間帯でのチャンスを見逃さず、安全にトレードしよう

FX取引は、平日のほぼ24時間取引できるのが大きな特徴 です。
その中でも取引が活発な時間帯や、大きなボラティリティが発生しやすい時間帯が主に4つありました。

FXの取引時間 - 時間帯ごとの市場の特徴を押さえよう!

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 FXの取引時間 取引が活発な時間帯 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

FXの取引時間 取引が活発な時間帯

ロンドンセッション – GMT午前8時から午後4時までオープン; EUR, GBP, USDが最も動きのある通貨

米国セッション – GMT午後1時から午後10時までオープン;USD, EUR, GBP, AUD, JPYが最も動きのある通貨

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management FXの取引時間 取引が活発な時間帯 LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

お客様の個人情報を大切にします

お客様のクッキーの設定

クッキーとは何ですか?

クッキーは何の役に立つのですか?

以下は、クッキーが弊社に提供する一部の機能の概要です:

  • お客様の個人情報を確認し、お客様のアクセス元の国を特定する
  • ブラウザ種類と端末をチェックする
  • ユーザーの参照元となったサイトを追跡する
  • 第三者によるコンテンツの適切なカスタマイズを可能にする

本ウェブサイトは、Google, Inc. 社(「Google」)が提供するウェブ分析サービスのGoogle アナリティクスを使用しています。Google アナリティクスは、お客様のコンピュータに保存されている分析クッキーを使用してユーザーのウェブサイトの利用を分析します。クッキーによって生成されたお客様のウェブサイトの利用に関する情報(お客様のIPアドレスを含む)は、Googleによってそのサーバーに送信され、保存される場合があります。Google はこの情報を使用してウェブサイトの利用状況を評価し、ウェブサイトの活動に関するレポートを編集し、ウェブサイトの活動やインターネットの利用に関連するその他のサービスを提供する場合があります。また、Google は法律によってこちらを行うことが必要な場合には本情報を第三者に転送する場合があり、こちらには当該第三者がGoogle に代わって情報を処理する場合も該当します。Googleは、お客様の IP アドレスを他のデータと関連付けることはありません。本ウェブサイトを使用することにより、お客様は、Googleにお客様に関する情報を上記に規定された方法および目的にて処理する許可を与えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる