トレードを学ぶ

FX口座報告書の見方

FX口座報告書の見方
「取引報告書」も「取引残高報告書」と同様に各証券会社から郵送されますが、 記載されている内容は一つの売買取引のみです。
FX口座報告書の見方
会社によって表記は異なりますが、「買」「購入」「取得」という区分であれば取得費、「売」「売却」「譲渡」という区分であれば譲渡収入になります。

一般口座の確定申告には取引残高報告書が必要!見方や入手方法も解説!

一般口座の確定申告には取引残高報告書が必要!見方や入手方法も解説!

取引残高報告書

「取引残高報告書」とは、ある一定期間内に行われた上場株式等の売買取引の内容や、銘柄ごとの残高を定期的に報告してくれる書類です。

所有している銘柄ごとの期間末日現在の残高が記載されているほか、一定期間内に行われた取得や譲渡等の取引内容が記載されています。

  • どの銘柄を取得したか?
  • どの銘柄をいくらで譲渡したか?

取引残高報告書の入手方法

「取引残高報告書」は取引を委託している各証券会社から定期的に郵送されてきます。

最近では、「取引残高報告書」のペーパー発行のほかに「電子交付書面」としてウェブ上で内容を確認するサービスを提供する会社が多くなりました。郵送と比較して、いつでもどこでもスピーディに報告書を入手できるというメリットがあります。

取引報告書とは

「取引報告書」は、取得や譲渡などの取引がおこる都度、当該取引の結果だけを報告してくれる書類です。

しかし、取引の都度送られてきますので、確定申告で早急に取引内容を知りたい場合などすぐ手元に届くメリットもあります。

取引報告書の見方

取引報告書

「取引報告書」も「取引残高報告書」と同様に各証券会社から郵送されますが、 記載されている内容は一つの売買取引のみです。
FX口座報告書の見方
会社によって表記は異なりますが、「買」「購入」「取得」という区分であれば取得費、「売」「売却」「譲渡」という区分であれば譲渡収入になります。

取引報告書の入手方法

「取引報告書」は、一般的には売買取引があった翌営業日に速やかに発送されます。

特定口座の確定申告では「特定口座年間取引報告書」が不要に

平成31年4月1日以降に提出する確定申告から、「特定口座年間取引報告書」の添付を省略できるようになりました。
「特定口座取引」とは、上場株式等の取引をすべて「特定口座」を通して行うことを指します。

FX口座報告書の見方

データダウンロードを選択

「期間損益(期間指定)」をクリック

(3) 日付を入力して「PDF出力」をクリックいただくと、期間損益報告書(PDF)のダウンロードが始まります。
※終了日は前営業日までの日付をご指定ください。
※法人のお客様が確定申告に利用される場合は、「評価損益計算を含む」をチェックして出力してください。

「PDF出力」をクリック

期間損益報告書の見方

期間損益報告書はPDFファイルにてダウンロードできます。
出力された「期間損益報告書」の【実現損益】欄、「日本円で計算される損益」の「実現損益内訳」の合計金額を年間利益として確定申告の用紙にご記入ください。
またパートナーズFXやパートナーズFXnanoおよびCFDをお取引されている場合は全ての損益を合算してください。それがプラスになる場合は確定申告する必要が生じる場合があります。


(1) 実現損益

ポジションを決済する等、実際に確定させた利益及び損失の合計額

■ 期首/期末の受入証拠金残高
期首及び期末時点での受入証拠金残高です。
■ 振替・移動
当該年度に行った証拠金の振替・移動の合計額。
■ その他
振込以外での入出金合計額(例:当社のキャンペーンによる入金)。
CFDのキャッシュバックは、会員残高(未使用分)に入金されるため、パートナーズFXの期間損益報告書に記載されます。

(2) 実現損益内訳
■ 決済損益
保有ポジションの決済により確定した損益合計金額です。
■ スワップ
保有ポジションの決済により実現したスワップポイントの損益合計金額です。
■ 取引手数料
売買取引にかかわる取引手数料は、新規注文、決済注文ともに無料です。

(3) キャッシュバック及びキャンペーン賞金
CFDのキャッシュバックは、会員残高(未使用分)に入金されるため、パートナーズFXの期間損益報告書に記載されます。

FX口座報告書の見方

マイページの「 報告書 」より年間の損益報告書を取得いただけます。

【出力方法】
1.「マイページ」にログイン
2.画面上部の「 報告書 」をクリック
3.プルダウンメニューから「 期間損益報告書 」選択
4.プルダウンメニューから出力したいサービスの「アカウント番号」を選択
5.期間を指定し、「ダウンロードボタン」をクリック
6.出力履歴の欄の「更新」ボタンをクリックして、出力履歴に表示される「ダウンロード」をクリック

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

特定口座とは?

特定口座とは?

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 FX口座報告書の見方 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

売買比率の見方と活用方法は?IG証券での使い方を解説

IG取引画面

次にIG証券で売買比率を確認する方法について解説します。まずIG証券の以下取引画面から説明をスタートします。

※図は取引画面より筆者作成

IG画面

上記の画面から左のメニューより「FX」をクリックします。「FX」をクリックすると通貨ペアの一覧が表示されます。

※図は取引画面より筆者作成

売買比率

今回は「ドル円」の売買比率をみていくことにします。一番上の「USD/JPY」をクリックしてください。

※図は取引画面より筆者作成

売買動向

次に現れた画面を下にスクロールすると、右側に上記の画面が現れます。これがIG証券の売買比率です。青色がロングポジションの割合を示しており、赤色がショートポジションの割合を示しています。

※図は取引画面より筆者作成

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • 2022.5.30 マーケットレポート【米国株は短期的な反発のフェーズに】 - FX口座報告書の見方 2022年5月30日
  • 売買比率の見方と活用方法は?IG証券での使い方を解説 - 2022年5月27日
  • 「Move to Earn(動いて稼ぐ)」のアプリとは?注目度の高いプロジェクトを紹介 - 2022年5月27日
  • ビットバンクの現物板取引の魅力とは【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】 - 2022年5月27日
  • 2022.5.27 マーケットレポート【STEPN通貨が暴落】 - 2022年5月27日

おすすめのFX会社・FXサービスは?

FXネオ

72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

DMM FX

dmmfx

アプリで高機能チャート利用可!最短で1時間後に取引可能、LINEやAIチャットでの問い合わせなどサポートも充実

松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX

レバレッジ1倍、100円からの少額取引が可能。業界最狭水準のスプレッド、28種類のテクニカル指標も利用可

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる