FXのメリット

外為オプションデモ取引

外為オプションデモ取引
初期設定では注文方法は成行注文に設定されています。GMOクリック FXneoでは、他にも5種類の注文方法を選択できます。

GMOクリック証券でFXのデモ口座開設!ログイン方法からトレードのやり方まで徹底解説!

GMOクリック証券「FXネオ」デモ取引

GMOクリック証券「FXネオ」デモ取引

他にもスピード注文画面や通過ペア一覧画面からログイン画面を開くと、右下に「デモ取引を始める」というボタンがあるのでそちらからでもデモトレードが始められます。

GMOクリック証券「FXネオ」デモ取引

こちらがGMOクリック FXneoの取引画面(iPhone版)です。

GMOクリック証券「FXネオ」デモ取引

GMOクリック証券でのデモトレードのやり方

通貨ペアを選択する → 注文画面へ

GMOクリック証券「FXネオ」デモ取引

アプリを起動すると最初に表示されるのがこの通貨一覧の画面です。ここから、購入したい通貨ペアを選びタップすると、デモトレード画面に移ります。ちなみに「戻る」をタップするとホーム画面に飛びますが、画面下タブメニューの右端から通貨ペア一覧を開くことが可能です。

GMOクリック証券「FXネオ」デモ取引

デモトレード画面に表示されている青色が「売り注文」赤色が「買い注文」を出すボタンです。ボタンの中央に表示されているのがスプレッドになります。

注文方法を選ぶ

GMOクリック証券「FXネオ」デモ取引

初期設定では注文方法は成行注文に設定されています。GMOクリック FXneoでは、他にも5種類の注文方法を選択できます。

FXの練習に最適なのはデモトレード|初心者向けに練習のコツからおすすめ口座までを徹底解説

ひろぴーさんの画像

GMOクリック証券

→特典の詳細はこちら(公式HP)

第2位:LINE FX

FX練習_LINE FXのレーダーチャート画像

LINE FXではデモトレードはできませんが、 初心者が実際にFXを始める口座としてピッタリ 外為オプションデモ取引 です。

1000通貨という少額から取引をすることができるため、「デモ口座ではなく、少ない資金でリアルに練習したい」という方に向いています。

取引形態に関しても、 LINEアプリからカンタンに取引できるため、特に若い世代の方にとっては非常に始めやすい FX会社でしょう。

外為オプションデモ取引
最低取引単位 1000通貨
通貨ペア数 23通貨
取引手数料無料
スプレッド 0.2銭(米ドル)
即日口座開設 可能

第3位:ヒロセ通商

FX練習_ヒロセ通商のレーダーチャート画像

デモトレードにおすすめな口座3位は「ヒロセ通商」。

2021年オリコン顧客満足度ランキングでは総合1位 に輝き、オリコン顧客満足度ランキング FX取引 FX専門業者においては、2016年から2021年まで6年連続で1位となっています。

スマホ対応
利用可能期間 3ヶ月間
仮想資金 1万~1000万円
(任意で設定可能)
取扱通貨ペア数 30種
サポートセンター 24時間対応

第4位:外為どっとコム

FX練習_外為どっとコムのレーダーチャート画像

外為どっとコムでは、リアルな環境で取引できる『外貨ネクストネオ』デモトレードを無料で利用することができます。

スマホ対応
利用可能期間 90日
仮想資金 500万円
取扱通貨ペア数 50種
サポートセンター 24時間対応

第5位:DMM FX

FX練習_DMM FXのレーダーチャート画像


デモトレードにおすすめのFX口座第5位は「DMM FX」。

外為オプションデモ取引
スマホ対応
利用可能期間 3ヶ月間
仮想資金 500万円
取扱通貨ペア数 21種
サポートセンター 24時間対応

FXの練習をするときの5つのコツ

FX_練習_コツ

コツ①:さまざまな注文方法にトライしてみる

fx_練習_コツ1

FXの練習をする時のコツとしてまず挙げられるのは、 さまざまな注文方法にトライしてみる ことです。

    外為オプションデモ取引
  • 成行注文
    現在の値で売り注文や買い注文を行う注文方法
  • 指値注文
    現在よりも有利な値を指定して注文を行う方法
  • 逆指値注文
    現在よりも不利な値を指定して注文を行う方法
  • OCO注文
    内容が異なる2つの注文を出しておき、どちらかが成立した時にもう片方が自動的にキャンセルされる注文方法
  • IFD注文
    買い・売り注文と決済注文を同時に出せる注文方法
  • IFO注文
    買い・売り注文と2つの決済注文を同時に出せる注文方法

GMOクリック証券

コツ②:自分に合うトレードスタイルを決める

fx_練習_コツ2

  • スキャルピング
    数秒から数分のうちに売ったり買ったりを繰り返す方法。短時間の小さい利益を積み重ねるトレードスタイルです。相場を常に見ている必要がありますが、うまく行けば短時間で大きく勝ち越すことができます
  • デイトレード
    数十分~1日程度のスパンで売買を行うトレードスタイル。基本的にポジションを持ったまま放置するタイミングが発生しますが、日をまたがないため、「いつの間にか相場が大きく変動していた」というリスクは小さいです
  • スイングトレード
    2~5日のスパンで売買を行うトレードスタイル。たまに取引を行えば良いので、会社に勤めていてあまり時間が取れない方にもおすすめです。一度に狙える利益は大きいですが、損失もそれだけ大きくなりやすいです
  • ポジショントレード
    1週間以上の長いスパンで売買を行うトレードスタイルです。中には年単位でトレードを行う人もいます。取引機会は少なくなり、1度で得られる利益や損失は大きくなります。取引を行う前に綿密な分析を行う必要があるため、投資玄人を中心におすすめのトレードスタイルです

GMOクリック証券

ポジション(建玉)とは、取引約定後に未決済のまま保有している通貨ペアのことをいいます。建玉は「たてぎょく」と読みます。通貨を買い付けて保有しているものを「 買いポジション(買建玉・ロングポジション) 」といいます。反対に、通貨を売り付けて決済せずに保有しているものを「 売りポジション(売建玉・ショートポジション) 」といいます。

コツ③:取引ルールを決める

fx_練習_コツ3

FXでうまく練習を行うコツとしては、 取引ルールを決める ことも挙げられます。

コツ④:本取引と同時並行で進める

fx_練習_コツ4

コツ⑤:しっかりトレード結果を分析する

fx_練習_コツ5

  • 無料でFXのコツを掴みたいならデモ取引が1番
  • GMOクリック証券ならデモ取引で複数の注文方法を体験できる
  • スマホアプリでスキマ時間にデモトレードすることも可能
  • 通貨ペアも20種類と多いので、GMOクリック証券なら練習に最適

FXの練習でデモトレードを使う3つのデメリットと対処法

外為オプションデモ取引 fx練習_デメリット

デメリット①:緊張感に欠け、ゲーム感覚になりやすい

FX_練習_緊張感

FXの練習でデモトレードを使うデメリットとしてまず挙げられるのは、 緊張感に欠けるため、ゲーム感覚になりやすい ことです。

デメリット②:デモトレ口座に有効期限がある

FX_練習_有効期限

デモトレードのデメリットとしては、 デモトレード口座に有効期限がある ことも挙げられます。

デメリット③:土日はデモトレードができない

FX_練習_土日

FXの練習で少額取引するのはおすすめ?

FX練習_少額取引

ここでは、少額取引をデモトレードと比較した際のメリット・注意点をまとめました

少額取引のメリット

FX練習_少額取引_メリット

  • 実際に利益・損失が出るため真剣に取引できる
  • 実際に利益・損失が出るため勉強効率が上がる
  • 利益が出ればモチベーションも上がる

少額取引のデメリット・注意点

FX練習_少額取引_デメリット

  • 損失が出ればモチベーションが下がる
  • 必ず余剰資金で始める
  • レバレッジは低めに設定しておく

FXの練習に少額取引がおすすめな人

FX練習_少額取引_おすすめな人

  • 自分で決めたルールを守れる人
  • デモトレードで十分練習した人
  • 最初の資金は勉強代と割り切れる人

FXが練習できるアプリ3選

FX練習_アプリ

【PR】FXなび

FX練習_アプリ_FXなび

  • 気軽に本格デモトレードができる
  • 累計利用者数は300万人を突破
  • 外為オプションデモ取引
  • 疑問があれば個別チャットで質問できる

FXなびは、 初心者でも簡単にFX取引をデモトレードで試せる FXの練習アプリです。

FX練習_アプリ_かるFX

  • ゲーム感覚でデモトレードできる
  • コミュニティで気軽に意見交換できる
  • FXダービー上位者にはAmazonギフト券などプレゼントが当たる

かるFXも 簡単にFXの練習ができるアプリ です。

FX初心者ガイド

FX練習_アプリ_初心者ガイド

  • デモトレードで遊びながらFXが身につく
  • 分かりやすい学習コンテンツは7日で完了できる
  • イラストが豊富な解説記事が読める

FXの練習について現役トレーダー・ひろぴーさんにインタビュー

外為オプションデモ取引 FX練習_ひろぴーさん

FXの練習を始める前に勉強しておくことはありますか

意外かもしれませんが特にありません。

FX初心者の練習方法としてオススメなものはありますか。

まず取引してみることが大事なので。

初心者はいくらからFXを始めるべきでしょうか。

人それぞれの資金によって一概には言えませんが、1万円ではちょっと厳しいかなと思います。最低5万円ぐらいは欲しいです。

FXの練習に関するQ&A

FX練習_Q&A

  • PCでFXの練習ができるサイトや無料で使えるソフトはありますか?
  • 無料ツールと有料ツールの差は何ですか?
  • MT4の練習ができるFX会社はありますか?
  • FXアプリでは土日も練習することができますか?

PCでFXの練習ができるサイトや無料で使えるソフトはありますか?

  • Think Trader(無料)
    海外FX会社が提供するチャートソフトです。以前は「Trade Intercepter」という名前でした。アカウントを作成すれば、過去のチャートを用いて裁量トレードの練習ができます。WindowsとMacのどちらでも利用できます。
  • Forex Tester(3万円前後)
    過去データを元にシュミレーションっができる取引検証ツールです。マニュアルトレードと自動売買のどちらの取引検証にも対応しています。2022年現在は「Forex Tester5」が最新版として発売されています。Windows限定で、Macは利用不可です。
  • MT4裁量トレード練習くんプレミアム(24,800円)
    2013年より発売が続いているFXの練習ソフトです。MT4のシステムを使って裁量トレードの練習がで可能で、購入者は裁量トレードのコミュニティにも参加できます。Windowsのみ利用可能で、Macでは利用できません。

上記のソフトではきちんとFXの練習ができますが、外国のソフトや有料のソフトになるため、初心者であれば国内FX会社のデモトレードの方が使いやすいはずです

デモトレードができるバイナリーオプション業者

田中

デモトレードなら何回でも無料で取引の”練習”ができるので、様々な手法を試すことができます。

バイナリーオプションデモトレード注意点

バイナリーオプションデモトレード注意点

  • バイナリーオプションデモトレードは甘えてしまう
  • バイナリーオプションデモトレードはメンタルが鍛えられない
  • バイナリーオプションデモトレード注意点まとめと対策法

バイナリーオプションデモトレードは甘えてしまう

当サイトでおすすめしているデモトレードができるバイナリーオプション業者や、初心者におすすめ業者なら、100円か200円500円で本番取引ができるので、ぜひ確認してみてください。

バイナリーオプションデモトレードはメンタルが鍛えられない

バイナリーオプションデモトレードのメリットでもデメリットでもありますが、勝ち負け関係なく投資者自身に何の影響もありません。そこで気持ちが緩みがちといいますか、実際本番取引で自分のお金で取引をする時に恐怖と感じてしまいます。小さな負けでも気にしすぎたり、冷静さを失ってしまい、ムキになって無謀なエントリーをしてしまいます。また、デモ取引ならどんな為替相場でも恐れることなくチャレンジしますが、本番取引だからより慎重になり、迷ってしまいエントリータイミングを逃してしまって負けた場合もデモトレード経験者がよく言います。

ハイローオーストラリアなどの人気バイナリーオプション業者なら、途中で損切りや利益確保のような取引を早めに終了する機能もあるので、本番取引の緊張のあまりでつい押してしまい、元々勝てたのに利益が減ったり損が生じたりしてしまいます。また、デモ取引では大金で取引をしがちで、本番で小さい金額の取引に満足できず、また初心者の段階やそんな自信がない時にも大きい金額でエントリーしてしまい、痛い目にあってしまった方もいるため、十分ご注意してください。なので、デモトレードを活用して本番取引に生かすことが一番大事です。そんな活用方法を当サイトで紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションデモトレード注意点まとめと対策法

バイナリーオプションデモトレードでも本番取引のようにエントリー金額をコントロールしましょう。そうしたら、いざ本番取引をする時でも大金エントリーによる大損が避けられるでしょう。また、負けた時はデモだからという甘い考えを捨てましょう。しっかり反省し、次に生せましょう。デモトレードでも真剣に向き合えましょう、

デモトレードができる海外バイナリーオプション業者ポリシー

デモトレードから始め、バイナリーオプション取引にかかわる全般を当サイトで掲載し、真実をそのまま伝えるところにポジションをおき、バイナリーオプション業者やバイナリーオプション取引そのもので良いところ、悪いところを隠さずに皆さんにお届けします。最後に、みなさんがバイナリーオプション投資で理想な生活を手には入れるよう日々頑張っていきます

BitPointの口コミ・評判は?メリットやキャンペーン情報も紹介!

BitPointの口コミ・評判は?メリットやキャンペーン情報も紹介!

JMY入金キャンペーン

仮想通貨JMY(ジャスミー)を100,000JMY以上入金すると、 抽選で10万円相当のJMYがもらえる キャンペーンです。

抽選に当選するのは10名限定 外為オプションデモ取引 ではありますが、約25万円分のジャスミーを用意する必要があるため応募のハードルはそれなりに高いです。

そのため、 抽選に当たる確率は意外と高いかもしれません。

BitPointの口コミ・評判

考えごとをしている男性

BitPointのポジティブな口コミ・評判

BitPointは口座開設時の手数料が無料。さらに、仮想通貨の入出金手数料が無料となっています。 無駄なコストなしに仮想通貨を取引できる 取引所と言えるでしょう。

また、「取引ツールが初心者でも使いやすい」という意見も多く見られました。 複雑な操作なしに単純な操作で売買 できます。

実際の口コミ

その他の取引所と比べても、安全性が高く信頼出来る会社です。 取り扱いの仮想通貨もそこそこあり、ツールも使いやすく始めての方でも取引に取り組みやすいのでは? と思います。 口座開設しておくと何かと便利な業者さんです。

BitPointのネガティブな口コミ・評判

BitPointのネガティブな口コミとしては「スプレッドが広い」という意見が多く見られました。 スプレッドは広がれば広がるほどユーザーにとっての損失が大きくなります

また「取引通貨数が少ない」という意見も多く見られました。通貨数が多い取引所が良いと考えている人にとっては 物足りない可能性 があります。

実際の口コミ

BitPoint4つのメリット

各種手数料が無料

財布と小銭

BitPointでは 様々な手数料が完全無料 というメリットがあります。具体的には以下の手数料が全て無料に設定されています。

以上から様々な手数料が無料なことがわかります。 口座開設や管理料がかからない ため、安心して口座開設の手続きを行えるでしょう。

また、 外為オプションデモ取引 仮想通貨の入出金手数料が無料 の取引所は珍しいと言えます。資金移動時のコストを抑える上で非常に有効です。

そのため、入金の際にはできるだけ オンラインバンキングを活用した「即時入金」 を利用するようにしましょう。

セキュリティーがしっかりしている

セキュリティー文字

セキュリティーがしっかりしている のも、BitPointのメリットと言えます。BitPointでは、以下のようなセキュリティー対策を行っており、顧客資産を守る努力がなされています。

コールドウォレットとは、 インターネットから切り離された状態 で仮想通貨を保管できるウォレットのことです。

また、 マルチシグの利用 もセキュリティを高める上で有効です。マルチシグとは、仮想通貨送金時に必要になる秘密鍵を複数利用する方式のことです。

さらに、 二段階認証の設定を必須 にすることで、不正ログインを防ぐ対策もなされています。

専用のスマホアプリが使いやすい

スマホを操作している様子

BitPointのスマホアプリは、 初心者向けに作られており 直感的な操作感で利用できます。

優しく利用できるように工夫して作られているので、複雑な画面は一切存在せず、 取引の経験値に関係なくかんたんに扱えます。

アプリでは仮想通貨の取引以外にも、 レンディングの申し込みやニュースチェック も行えます。

少額から投資できる

財布と小銭とルーペ

少額から投資できる のもBitPointのメリットです。BitPointの各仮想通貨の 最低購入価格は以下 のようになっています。

このように 最小購入単位がどの通貨でも1円 になっているので、少額で仮想通貨取引に慣れることが可能です。

仮想通貨投資が初めてであれば、いきなり大きな金額を投資するのは怖いと感じるのが当然でしょう。その点、BitPointであれば 低いハードルで取引スタート できるのです。

BitPoint3つのデメリット

取引通貨数が少ない

ビットコインの写真

BitPointは他の仮想通貨取引所と比較して、 比較的取扱い銘柄が少ない というデメリットがあります。BitPointとほかの主要取引所と比較は以下の通りです。

外為オプションデモ取引
BitPoint 12種類
Coincheck 17種類
DMM Bitcoin 15種類
GMOコイン 20種類
bitFlyer 14種類

このように、他の取引所と比較して 取扱い仮想通貨の種類が少なめ です。

ただ、ジャスミーやディープコインといった、他の取引所では扱っていない 独特な通貨を取引できる点 はBitPointのメリットと言えるででしょう。

また、BitPointは 定期的に取扱い仮想通貨の種類を増やしている ので、時間の問題で他の取引所に取扱い数が追いつく可能性もあります。

レバレッジ取引ができない

ビットコインとスマホに表示されたチャート

BitPointは レバレッジ取引を行えません 。もともとはBitPointはレバレッジ取引を提供していました。しかし、2021年11月 ※ に レバレッジ取引のサービスを完全に終了 してしまいました。

日本国内では最大で2倍のレバレッジを掛けて取引を行うことができます。そのため、保有資金の2倍の金額を動かし取引を動かし、 取引成功時には現物取引の2倍の利益を得る ことが可能です。

しかし、BitPointはレバレッジ取引のサービスを提供しておらずできるのは現物取引のみです。そのため、レバレッジ取引を行いたいのであれば、 別の取引所を利用する必要 があります。

スプレッドが比較的広い

ノートパソコンとスマホに表示されたチャート

BitPointで取引していると スプレッドが広いと感じる 外為オプションデモ取引 ことが少なくありません。スプレッドとは売値と買値の価格差のことで、販売所で仮想通貨を売買する際には 必ず発生する取引コス トです。

また、 BitPointは取引所が存在せず 、販売所でしか売買を行えないのもスプレッドの影響を受けやすい要因と言えます。

BitPointの口座開設方法

スマホに表示されたチャート

WEB上で申し込む

スマホを操作している様子

まずは WEB上で申し込み を行います。申し込みを行う際には、ホームページにアクセスし「口座開設」をクリックし、口座開設を申し込みます。

メールアドレスや携帯番号を入力し申し込み処理を終わらせると、 受信ボックスに登録用のURL が送られてきます。

必要事項として 氏名・連絡先・住所・年収・資産など を記入する必要があります。これらの事項を入力した後には、 本人確認書類を提出 していきます。

本人確認書類は 運転免許証かマイナンバーカード のいずれかを利用できます。

審査結果が届く

メールのマーク

必要事項の入力や書類の提出が完了したら 外為オプションデモ取引 審査が行われます。 審査は入力した内容や本人確認書類から総合的に行われ、内容に問題が無い限りは審査に通過します。

審査に落ちるとすれば、 入力内容に問題がある、または提出した書類が不鮮明である というケースが多いです。

また、投資資金があまりにも少ないと、 生活に必要なお金を仮想通貨投資につぎこむ恐れ があるので、審査で落とされることがあると言われています。

ちなみに、BitPointの審査は 最短当日で完了 します。ですが、口座開設申し込みが殺到しているときには審査完了までに時間がかかることもあります。

ログインして利用開始

タブレットに表示されたチャート

審査に通過したら仮想通貨の取引を行えるようになります。口座開設完了の手続きは 郵送では無くメール で届きます。

取引サイトにログインし、 本人の名義でアカウントに入金 したら仮想通貨の購入を行えます。

アプリは初心者にも使いやすくなっており、 直感的な操作で欲しい仮想通貨を購入可能 です。

BitPointの利用が向いている人の特徴

ノートパソコンに表示されたチャート

  • BitPointのみで取扱いしている通貨に興味がある人
  • 少額から仮想通貨取引を始めたい人

BitPointのみで取扱いしている通貨に興味がある人

複数種類の仮想通貨

BitPointでは、他の取引所では売買できない仮想通貨を取扱いしています。 こういった仮想通貨に将来性を感じるのであれば 、BitPointを利用する価値があるでしょう。

また、 ADA(エイダコイン)やTRX(トロン) といった仮想通貨も、取り扱いしている取引所は少なく手に入る機会は多くありません。

そのため、 こういった仮想通貨に興味がある方 は、BitPointの口座を開設してみてはいかがでしょうか。

少額から仮想通貨取引を始めたい人

ビットコインと100ドル札

BitPointは 1円から仮想通貨を購入できる ので、少額から取引をはじめてみたい方にもオススメできます。

FXなどと違い 仮想通貨取引所ではデモ取引を行えない ので、リスクを一切取らずに取引の練習をすることはできません。

その点、BitPointなら1円から仮想通貨を買えるため、 可能な限りリスクを抑えて取引をスタート できるのです。

BitPointで利益を出すための3つのコツ

メジャーな通貨から取引を始めてみる

ビットコイン

仮想通貨をこれからスタートするのであれば、 メジャーな通貨から取引を始める ことが良いと言われています。

有名通貨は多くの人が取引をしているため、 値動きが比較的落ち着いており 、急騰・急落する可能性が低いからです。

一方でマイナーな通貨は取引量が少ないため、大きな資金を持った人が売買をすると 極端に大きな値動きをする ことがあります。

場合によっては数日間の間に価格が数十倍になったり、1/10になったりすることもあり、 非常にリスクが大きいのがマイナー仮想通貨 なのです。

取引を考えている通貨の情報を事前にしっかり調べる

眼鏡とスマホと資料

取引を考えている 銘柄についてリサーチする ことも重要です。

そして、その仮想通貨の価格が伸びるかどうかは、 プロジェクトが成功するかどうか に大きく依存します。

そのため、これから大事な自己資金を投じるのであれば、その通貨の発行目的については しっかりとリサーチすべき です。

余剰資金で取引する

リップルと複数の紙幣

仮想通貨の取引を 余剰資金で行うことも重要 。余剰資金とは、無くなっても大丈夫な生活資金や預金以外の余ったお金のことを指します。

仮想通貨に限ったことではありませんが、投資では利益が出る保証は一切無く、投資に つぎ込んだお金が大きく減る可能性 があります。

そのため、生活資金や借金を投資に利用すると、 人生に致命的なダメージ 外為オプションデモ取引 を与える結果になってもおかしくありません。

そのため、投資には 全て失ったとしても諦められる資金だけ を利用すべきなのです。

この記事では、 BitPointのキャンペーン情報やメリット・デメリット、どのような人にオススメかなど 外為オプションデモ取引 を解説しました。

よくある質問

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる