バイナリーオプション攻略

ビジネスでよくある間違いとは

ビジネスでよくある間違いとは
「被害をこうむる」ではなく、「害を被る」あるいは「 被害を受ける」が正しい表現なので覚えておきましょう。

謝罪文・お詫びメール作成方法|状況ごとのフレーズ・文例集

謝罪文・お詫びメール作成方法|状況ごとのフレーズ・文例集

謝罪文とは、自分のミスや不手際で誰かに迷惑をかけた場合、相手に謝罪を伝えるための文書のことです。
例えば、配送ミスで商品が届かなかったことに対して顧客からクレームが入った、事務手続きが漏れていて取引先に案内した納期に納品が間に合わなかったなどの際に、謝罪が必要になります。ほかにもサービスが停止して相手の企業運営に支障をきたしたなど、謝罪が必要だと想定されるシチュエーションはさまざまです。
相手への誠意を伝えるためにも、できるだけ迅速に直接謝罪をするのが望ましいですが、ビジネスシーンにおいては、すぐに直接謝罪に向かうことができない場合もあります。そういった場合は、可能な限り早くメールを送り、お詫びの意思を示す方法が一般的です。

お詫びメールを送る際の6つのポイント

ビジネスにおいて何らかの問題が発生したら、まずは相手先へ来訪、または電話をして直接謝罪することが基本です。しかし状況によっては直接謝罪できない場合もあります。その場合でも一刻も早く先方に謝罪と現状報告、今後の対応などを伝えなければならないため、謝罪メールの基本的な書き方を知っておくことは重要です。
直接謝罪できた場合でも、その後改めてお詫びの気持ちを伝えるメールを送信することも忘れてはいけません。
以下でご紹介する4つのポイントをおさえて、適切なメールを送信しましょう。

1.できる限り早く対応する

2.件名で謝罪の意思を伝える

3.問題発生の経緯を説明する

4.対応策を添える

5.状況を把握する

6.非を認める

お詫びメールでよく使うフレーズ

軽い謝罪に使うフレーズ

軽い謝罪に使うフレーズには、「申し訳ありません」「お許しください」「失礼いたしました」「反省しております」「お詫び申し上げます」などが挙げられます。
信用を失うトラブルに直結しない程度の小さなミスや、誤解を生んでしまったことに対するお詫びなど、改まって謝罪をするほどの大きなミスではなくともお詫びの気持ちを表現したいときに使用するケースが多いでしょう。
加えて「〜の不注意で」というフレーズも、軽い謝罪には使いやすい表現です。

中程度の謝罪に使うフレーズ

重大な謝罪に使うフレーズ

お詫びのフレーズの使用例 ~基本編~

「申し訳ございませんでした」
「心より深くお詫び申し上げます」

お詫びのフレーズの使用例 ~対応策を示す編~

「再発防止に取り組んで参ります」
「社内全体で改善に努めます」

お詫びメールの文例集

社外向けのお詫びメール

確認ミスに関するお詫びメール

【謝罪文の例】

大変お世話になっております。
株式会社〇〇(自社名) 〇〇(責任者名)です。

メール返信の遅延に関するお詫びメール

【謝罪文の例】

大変お世話になっております。
株式会社〇〇(自社名) 〇〇(責任者名)です。

ご返信が遅くなり、大変申し訳ございません。 ビジネスでよくある間違いとは
私事で大変恐縮なのですが、〇月〇日より忌引き休暇をいただいていたため、メールの確認が遅れました。
ご迷惑をおかけして、申し訳ございません。

納品スケジュールの遅延に関するお詫びメール

【謝罪文の例】

大変お世話になっております。
株式会社〇〇(自社名) 〇〇(責任者名)です。

クレームに対するお詫びメール

【謝罪文の例】

件名:〇月〇日 〇〇 (クレームの内容) についてのお詫び

大変お世話になっております。
株式会社〇〇(自社名) 〇〇(責任者名)です。

社内向けのお詫びメール

不注意によるミスの社内お詫びメール

【謝罪文の例】

個人的な事情のお詫びメール

メール返信の遅延に関するお詫びメール

【謝罪文の例】

誠意が伝わるお詫びメールを送ろう

信頼と実績のメール配信サービス配配メール

「配配メール」は、企業の集客・販促活動に携わる方のメールマーケティング業務を支援するサービスです。
シンプルな配信操作、見やすい成果指標レポート、メールの反応による見込み客の可視化、サイト来訪通知といった機能によりメールマーケティングの実践をサポートします。
また、機能の提供だけではなく、ナレッジ提供や個社の運用に踏み込んだ手厚いアフターフォローにより、お客様の販促の成功に向け伴走します。
メール配信の初心者から本格的なメールマーケティングの実践を目指している方まで、どなたでも安心してお使いいただけるサービスとして、お客様に長く愛され、98%の継続利用率を維持しています。

記事執筆者紹介

記事執筆者 大塚 陽生紹介

メールの一斉送信で効率化!メルマガ配信ソフトの活用方法について 2018年1月29日 メールを一斉送信する方法とは?複数送信するときのマナーもご紹介 2017年11月02日 メルマガとは?10分でメルマガを説明できるようになる基礎講座 2018年4月27日

メールの一斉送信で効率化!メルマガ配信ソフトの活用方法について 2018年1月29日 メールを一斉送信する方法とは?複数送信するときのマナーもご紹介 2017年11月02日 メルマガとは?10分でメルマガを説明できるようになる基礎講座 ビジネスでよくある間違いとは 2018年4月27日 【例文あり】ステップメールは「型」で差がつく!成功の秘訣を解説 2018年2月27日 メルマガスタンドとは?無料で使えるメルマガ配信システムをご紹介 2018年6月20日

MA・CRM・SFAの違いとそれぞれの役割とは? 2020年6月24日 インサイドセールス導入成功のための3つのポイントとは? 2020年6月30日 メール配信システムとマーケティングオートメーションを徹底比較!抑えるべき5つのポイント 2018年3月8日 メールマーケティングとは何か?メルマガとの違いややり方を解説 2018年3月8日 ステップメールとは?作成手順5ステップとシーン別の注意点をご説明! 2018年5月31日

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる