FX のやり方

OANDAオープンポジション

OANDAオープンポジション
引用:OANDA JAPAN

Oandaオープンオーダーがバージョンアップしてオーダーブック2に!

MT4インジケーター

OANDA オーダーブック2(Order Book2)とは?

OANDA オーダーブック2(Order Book2)は、世界中に展開しているOANDAグループ全体の注文状況を即座に把握することができるMT4用インジケーターです。

  • OANDA口座を開設していない人:30分更新
  • OANDA口座を開設している人:20分更新
  • OANDA本番口座を開設しかつ一定条件を満たした人:5分

OANDA Japanのリアル口座保持者は全員使用可能!

オーダー情報orポジション情報、純額or非累積の表示が可能

プレミアム版では5分に1回情報を更新

スタンダード版とプレミアム版の違い

スタンダード版 プレミアム版
使用条件 なし 100万円以上の残高
(毎月月初に達成している必要あり)
500万通貨以上のおとりひき
(毎月月初に達成している必要あり)
機能 オーダー情報+ポジション情報をMT4上にオーバーレイ
純額と非累計のいずれかを選択して表示
20分毎に更新 5分毎に更新

お得なキャンペーン実施中!

新インジケーターのリリースを記念し、OANDA Japanに本番口座を開設している全ての方を対象に、キャンペーン期間中は OANDAオープンポジション 条件なしでプレミアム版を利用することが出来ます 。

ダウンロード方法

  • OANDA Order Oook 2マニュアル.pdf
  • OANDA_Orderbook2.ex4
  • oanda_token.txt
  • v20-fxlabs.dll

インジゲーターのインストール方法については、「OANDA Order Book 2マニュアル.pdf」に記載されていますので、そちらを参考にインストールしましょう。

スマホでのFX取引おすすめツール

投資

が、やはり専業でないためそうそう 時間が取れず絶好のエントリーポイントを逃してしまう、、、 といったこともしばしば(OANDAオープンポジション ^^;)
こういった機会損失をなるべく防ぐために、PCに張り付いていられない時はスマホで取引をしております。

私がスマホでFX取引を行うのにお勧めするツールはコレ!

GMOクリック証券 OANDAオープンポジション FX neo

私が取引ツールとして一番お勧めするのがGMOクリック証券さんのFXアプリ FXneo です。
FXneoはスマホでの操作が非常にしやすいです。
チャート画面などではスマホでのフリック操作、ピンチイン・アウト操作、ライン引きなどがとにかくしやすく瞬時な判断が求められる場合でも快適な操作感から、その瞬間を逃すことなくエントリーできます。
私自身何社も口座を持って、いろんな業者のアプリやチャート画面を見て試してきましたがGMOクリック証券さんのFXneoは 断トツで使いやすい です。
取引コストも業界低水準でFX取引高でも世界一位 を獲得するなど安心して取引ができる会社です。
取引に関しても私自身がソフトバンク(yahooグループ)のヘビーユーザーでなければ、YJFXではなく間違いなく GMOクリック証券さんを利用 していると思います。
というほどにお勧めなのがGMOクリック証券さんのFXneoなのです。
新規口座開設特典では30,000円ものキャッシュバック を行うなど太っ腹な部分も魅力的です(^^♪
口座開設は無料ですので是非一度は試してみてもらいたいと思います。

反発するラインを見つける「OANDA オーダーブック」がスゴイ!

OANDAのオーダーブック

OANDA バイナリー

引用:OANDA JAPAN

OANDAのオープンオーダーはOANDAの顧客の取引状況を公開したデータになります。
OANDAの顧客の 未約定のオーダー価格水準割合を公開したオープンオーダーと保有中のポジションの取得価格の水準割合を公開したオープンポジション の2種類のデータがあります。

しかし、 口座を開設すると更新頻度が高くなり、MT4上でこのグラフが表示できるようになるインジケーターが無料でもらえます。

オーダーブックのインジケーター

OANDA バイナリー

ただ注意していただきたいのはこれはOANDA口座を使っているユーザーの指値そして逆指値での注文の割合になりますので、 100%当たるわけではありませんし機関投資家だったり大口のトレーダーというのは別の証券会社を使っています。

実際に使ってみよう

オーダーブック

到達したときに逆張りエントリーというのは手法としてはありなのですが、 ラインを抜けた後もその値を追ってしまう… という初心者によくありがちな失敗が存在します。

ただ注目してほしいのはその先。
右側のグラフを見ると 買い注文もしっかり入っていることが分かりますね。

オーダーブックをうまく活用すると、 ラインは引けるけどラインでの反発をせずに抜けていってしまった場合はもうエントリーしない方がいいな というのが買い注文と売り注文の割合を見ていただくとわかりやすいです。

TMインジケーター 口コミ

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる