海外FXお役立ちガイド

サポートラインとレジスタンスラインとは

サポートラインとレジスタンスラインとは
【2022年4月】Benefit Duoの評判と戦績を洗いざら…

レジスタンスライン
れじすたんすらいん

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

【MT4】何度も反発されて意識されるラインを自動描画するインジケーター

反発回数「4回」で設定されたチャート

EUR/USD(ユーロドル) 15分足

反発回数「3回」で設定されたチャート

ラインの許容値

AUD/USD(オージードル) 15分足

許容値「20」で設定されたチャート

ライントレードの許容値は、反発の判定の際に、どれくらい幅を持たせるかを表します。許容値のパラメーター「1あたり1pips」を表します。例えば、許容値20であれば20pipsまで反発に幅を持たせることができます。許容値が大きければ大きいほどラインを描画する基準が易しくなるため、水平線の本数が増えます。

AUD/USD(オージードル) 15分足

許容値「30」で設定されたチャート

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードできます。 サポートラインとレジスタンスラインとは
(サイト内完結、登録不要)

    サポートラインとレジスタンスラインとは
  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

ライントレーダー向けおすすめインジケーター集

日時指定して過去チャートに飛べるインジケーター

サイクルや波動、エリオット向けのZigzagインジケーター

上位足を下位足に重ねて表示させるMT4インジケーター

反発ライン自動描画インジケーターまとめ

サイキックス

反発ラインインジケーターでは、過去何度も反発された、いわゆる「意識されるライン」を自動で描画してくれますが「意識されるライン」と「反発されるライン」は明確に違うので気をつけましょう。ライントレードの検証や自分が引いたラインとの照らし合わせにもお役立てください

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください。役に立ったと思ったらブログnoteのサポートをしてくれると嬉しいです。

コメントを残す コメントをキャンセル

【2022年4月】Benefit Duoの評判と戦績を洗いざら…

【MT4】上位足のローソク足を隣に設置するインジケーター

サポートラインとレジスタンスライン

今回の場合、下の赤線がサポートライン、上の赤線がレジスタンスラインとなります。
今回の場合という意味ですが、例えばもしサポートされているラインを割り下方向に向かったとします。その後、戻りをつけようと上昇した際にサポートしていたラインが反対にレジスタンスとして機能することがあるから"今回の場合"という表現を用いています。レジスタンスラインとサポートラインが反転することをいわゆるレジサポ転換と言います。

ということは、 そのラインに達した際に反転する可能性がある ということになります。

  • サポートラインで買っていた人たち(逆張り勢)が損切りとして、売りに入ったため
  • サポートライン(レジスタンスライン)を割ると、上記のことが原因で大きく下がることが予想されるため、売りで入る人が多くなったため

もう一つ重要なことは、日足や4時間足のサポートライン、レジスタンスラインは強いが、1時間足や30分足のラインは比較的弱いことです。

Pelican FX トレンドラインルール

Pelican Fx流トレンドラインルール1

トレンドライン

Instagramバナー

Twitterバナー

トレンドラインの基本的な引き方

Pelican Fx流トレンドラインルール1

ヒゲ同士を結ぶ

新高値/新安値をつけた場合

逆トレンド後のトレンドラインの引き方

トレンドラインの賞味期限

Pelican Fx流トレンドラインルール2

サポート/レジスタンスライン

Pelican Fx流トレンドラインルール3サポート・レジスタンスライン1

Pelican Fx流トレンドラインルール3サポート・レジスタンスライン2

Pelican Fx流トレンドラインルール3サポート・レジスタンスライン3

下位足のトレンドラインの引き方

Pelican Fx流トレンドラインルール マルチタイムフレーム分析

海外FX会社で有名なXMTrading。MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)が使える数少ない会社の一つ。
最大レバレッジ888倍。ゼロカットシステム(マイナス残高リセット)
1000通貨から取引可能。口座タイプ:マイクロ口座/スタンダード口座/ZERO口座
FX以外にも株価CFD、貴金属(金、銀)も取引できます。

FX逆張り手法!初心者でもできる逆張りトレードで稼ぐコツ

逆張りとは?初心者には向いてない?


まずは、単純に逆張りとは何か説明していきます。

逆張りとは、上の画像を見てもらえると分かる通り、 サポートラインとレジスタンスラインとは これまで動いていたレートとは逆のレートに動くことを予測して取引を行う手法 です。
「現在、価格が上昇中であればそろそろ下降する」
「現在、価格が下降中であればそろそろ上昇する」
などです。

FX初心者に逆張りが向いていないと言われる理由の一つはトレンドが逆転する一点を初心者に見分けることが難しいということでもあります。

逆張りで負ける人

  • レートが反転する根拠がない
  • 逆張りで負けた後すぐに次の逆張りを仕掛ける

まず、なんとなくレートが上がったから下がりそうなどの理由で逆張りをしてしまうFX初心者は多くいます。
しかし、 考えてもらえると分かると思いますが、突然レートの動きが反転するということは何の理由もなく起こったりはしません。

逆張りで負ける人

しかし、それを続けてしまうと

というように 損失額がどんどん膨れ上がってしまいます。

さらに、この負の連鎖に一度はまってしまうと抜けられなくなってしまいます。
途中でやめてしまうとそれまで続けた分の損失だけが残ります。
それならFXを続けて少しでも取り返した方がいいと長く続けてしまうというようになってしまいます。

逆張り手法のおすすめエントリータイミング

おすすめエントリーのタイミング


ここまでで逆張りの意味やFX初心者に多い失敗する人の特徴について説明してきました。
しかし、結局多くのFXトレーダーが知りたいのはいつエントリーするべきなのか?と言うことだと思います。

ここからは、FXの逆張りを行う際のおすすめエントリーポイントについて紹介していきます。

レジスタンスライン、サポートラインに触れた点

レジスタンスライン、サポートラインとは?

レジスタンスラインとサポートラインとは簡単に言うと、 レートが反転するポイントを繋いだ線 のことです。

その中で
上がっていたレートが反転して下がり始めた点を繋いだのがレジスタンスライン
下がっていたレートが反転して上がり始めた点を繋いだのがサポートライン
と分けられます。

レジスタンスライン、サポートラインとは?

このレジスタンスライン、サポートラインを引いてその線に近づいた際に逆張りを行うのです。

リバウンドを狙う

チャートのリバウンド

そのため、 経済指標発表後の時間など価格が急騰、急落してしまった際に逆張りを行ってスキャルピングのような形で稼ぐということもできます。

FX逆張り手法の注意点2つ

しかし、 紹介したポイントでエントリーをしたからと言って確実に成功するというわけではありません。
当たり前ですが、失敗してしまうことも多く出てくると思います。

利確、損切りのルールをきちんと決める

これはFXでどのようなトレードを行う時でも当たり前ですが、 利確、損切りの基準を決める ということです。

これを機械のようにできなければFXで勝ち続けることはできません。
基準を作りしっかりとそれに従いFXトレードを行うようにしましょう。

根拠をもって逆張りをする

そのため、 FXで逆張りを行う場合はきちんと根拠を持って取引をするようにしましょう。

FX逆張り手法まとめ

逆張りとは、現在のレートの動きとは逆の向きにレートが動くことを予測してFXトレードを行う手法でした。

  • 利確、損切りのルールをきちんと決める
  • 根拠をもって逆張りをする

FXのテクニカル分析とは?初心者におすすめの指標や本、失敗の原因などを徹底解説 テクニカル分析を行うにはFXチャートの理解が必要 今回はFXのテクニカル分析について説明していきます。 FXのテクニカル.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる