初心者向けFX入門講座

パフォーマンスレベルの評価手順

パフォーマンスレベルの評価手順
年に数回、全体的なランキングプロセスを私たちは大幅に改善します。これをコア アップデートと呼んでいます。検索結果の全体的な関連性を向上し、すべての人にとってより手助けになり役に立つことをコア アップデートは目的にしています。2022 年 5 月のコア アップデートを今日実施します。完全に展開するまでには 1 〜 2 週間程度かかります。 コア アップデートは、検索全体を改善し変化するウェブの性質についていくための変更です。特定のサイトに固有なものはコア アップデートには何もない一方で、こうしたアップデートは、サイトのパフォーマンスに顕著な変化を及ぼすことがあります。コア アップデートについてサイト所有者が知っておくべきことに関する以前に公開したガイダンスにも書いたことです。 コア アップデートは大きな影響を広範囲に及ぼすため、その実施にあたっては周知を図ります。一部のサイトでは、コア アップデート後に掲載順位が下がったり、逆に上がったりすることがあります。掲載順位が下がった場合はサイトを修正しようと思うかもしれませんが、間違った修正を行わないように注意してください。場合によっては、まったく修正の必要がないこともあります。 ページに問題がなくても、コア アップデート後にパフォーマンスが低下することがあります。こうしたサイトは、ウェブマスター向けガイドラインに違反したわけでも、手動またはアルゴリズムによって違反に対する措置が取られたわけでもありません。実際のところ、コア アップデートには、特定のページやサイトを対象とした変更はありません。コア アップデートの変更は、コンテンツ全体に対する Google のシステムの評価方法を改善するために行われます。この変更により、過小評価されていたページのパフォーマンス向上も見込めるようになります。

【May 2022 Core Update】コア アップデートの展開をGoogleが予告、2022年1回目

年に数回、全体的なランキングプロセスを私たちは大幅に改善します。これをコア アップデートと呼んでいます。検索結果の全体的な関連性を向上し、すべての人にとってより手助けになり役に立つことをコア アップデートは目的にしています。2022 年 5 月のコア アップデートを今日実施します。完全に展開するまでには 1 〜 2 週間程度かかります。

コア アップデートは、検索全体を改善し変化するウェブの性質についていくための変更です。特定のサイトに固有なものはコア アップデートには何もない一方で、こうしたアップデートは、サイトのパフォーマンスに顕著な変化を及ぼすことがあります。コア アップデートについてサイト所有者が知っておくべきことに関する以前に公開したガイダンスにも書いたことです。

コア アップデートは大きな影響を広範囲に及ぼすため、その実施にあたっては周知を図ります。一部のサイトでは、コア パフォーマンスレベルの評価手順 アップデート後に掲載順位が下がったり、逆に上がったりすることがあります。掲載順位が下がった場合はサイトを修正しようと思うかもしれませんが、間違った修正を行わないように注意してください。場合によっては、まったく修正の必要がないこともあります。

ページに問題がなくても、コア アップデート後にパフォーマンスが低下することがあります。こうしたサイトは、ウェブマスター向けガイドラインに違反したわけでも、手動またはアルゴリズムによって違反に対する措置が取られたわけでもありません。実際のところ、コア アップデートには、特定のページやサイトを対象とした変更はありません。コア アップデートの変更は、コンテンツ全体に対する Google のシステムの評価方法を改善するために行われます。この変更により、過小評価されていたページのパフォーマンス向上も見込めるようになります。

2022 年 5 月のコア アップデートの展開が完了したらこのブログ記事を再び更新します。2022 年 5 パフォーマンスレベルの評価手順 月のコア アップデートについてフィードバックがあれば、こちらのヘルプフォーラムのスレッドに投稿できます。

太平洋時間 5 月 25 日中の展開開始

アナウンスにある “today”(今日)は、太平洋夏時間の 5 月 25 日です。
日本とは 16 時間の時差があります。
今日は 5 月 26 日ですが、この記事を公開する時点では、向こうはまだ 5 月 25 日つまり昨日です。

おそらく僕たちの 26 日(今日)のお昼前後に展開が始まるのではないかと予想します。
向こうでは 25 日の夜です。

May 2022 core パフォーマンスレベルの評価手順 update は今年始めての広範囲なコア アップデートです。
前回の広範囲なコア アップデートは November 2021 core パフォーマンスレベルの評価手順 update として 2011 年 11 月に実行されました。
半年ぶりです。
かつてはだいたい 3 〜 4 か月周期だったのですが、近年では間隔はまちまちです。

念のため確認しておくと、小規模なコア アップデートは頻繁に行われています。
検索結果の関連性と品質に全般的に関わる一連のアルゴリズムの更新がコア アップデートです。

今回のように告知するコア アップデートは、そのなかでも規模が大きいコア アップデートです。
告知では必ず “broad core update”(広範囲にわたるコア アップデート)と言及しています。
広範囲なだけあって、たいていは目立つ順位変動を発生させます。
📝すずきメモ: アナウンスされない小さなコア アップデートでも変動が大きいこともあり、「コア アップデートでは?」と疑う人が出てくることもしばしば

新型コロナウイルス感染症の患者発生状況に関するよくあるご質問

・当日の全ての新規発生患者以外で、翌日以降も「入院・療養等調整中」に計上されている方は、
以下の項目に該当する方となります。
〇入院、宿泊療養、自宅療養などいずれの対応とするか保健所が調整している患者
〇入院などの実質的な対応は完了しているが、都への報告までのタイムラグがあり、報告が
完了していない患者
〇公表時点で保健所と連絡が取れていない患者
〇届出保健所(医療機関から発生届が提出された保健所)と居住地保健所(患者の居住地が
ある保健所)が異なり、所管転送手続き等が必要になっている患者

Q6 宿泊療養施設の収容人数を教えてください。

・都では、令和3年10月1日現在、宿泊療養施設として17施設約3,300室と
医療機能強化型宿泊療養施設(入院待機ステーション)3施設約50病床を借上げ、
宿泊療養に提供しています。
(ただし、運用にあたっては、患者の退所後、一定期間、換気や消毒で使用できない期間があることや、
フロアー単位で運用するため、確保した部屋数すべてを常時使用できるわけではありません)

・宿泊療養について、原則軽症の人など入院の必要の無い人に対してお願いしていますが、
感染者が急増している場合などは、医療機関のひっ迫を回避するため、
入院対応となるような比較的リスクの高い方を優先して受け入れることもあります。
一方、そうした方でも、介護、育児、その他個人的なご事情で宿泊療養を行わない方もいます。

Q7 重症者とはどのような方々ですか。

・都では、医療現場の実態を踏まえ、重症病床を戦略的に把握して運用するため、専門家の意見も取り入れ
ながら、令和2年4月27日より、以下のいずれかに該当する患者を重症者としています。
(1)人工呼吸器管理をしている
(2)ECMO(対外式膜型人工肺)を使用している

・なお、ICUに関する基準を用いていない理由は、以下のとおりです。
〇ICU在室者の全てが、必ずしも重症ではない
〇人工呼吸管理下の重症患者が必ずしも、ICUに入室していない
〇集中治療の基準が病院によって異なる可能性がある

・なお、厚生労働省は、令和2年3月19日付「新型コロナウイルス感染症の患者数が大幅に増えたときに
備えた入院医療提供体制等の整備について」において、重症者とは集中治療室(ICU)等での管理又は
人工呼吸器管理が必要な患者としています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる