FX取引の仕組み

FXのスプレッドとは?

FXのスプレッドとは?
Amazon. co. jpは、本セミナーのスポンサーではありません。 *Amazon、Amazon. co. jp およびそのロゴはAmazon. com, Inc. またはその関連会社の商標です。*本セミナーは、外為どっとコムが主催するセミナーです。本セミナーについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。外為どっとコムの「お問合せフォーム」までお願いいたします。

FXスプレッドとは?初心者でも分かりやすい3つの注意点と特徴

スプレッドについての基本を解説!

fx スプレッド仕組み②


例えば、売値1ドル=100.110円 買値1ドル=100.113円の時、売値-買値を引くと0.003円です。

fx スプレッド_実質手数料

スプレッドの単位は [銭]と[pips]

スプレッドの単位は「銭」か「pips」 のどちらかで表します。

通貨ペアの片方が円の場合は「銭」、通貨ペアが日本円以外の場合は「pips」と覚えておきましょう。

fx pips_銭早見表

スプレッドの計算方法

スプレッドの計算方法は 「通貨数×スプレッド」 です。

例えば、スプレッド0.3銭で「米ドル/円」を1万通貨取引したとすると、

例えば、「1.3pips」で「カナダドル/米ドル」を「1万通貨」取引すると

例えば、スプレッド0.3銭 「米ドル/円」を1万通貨取引

この条件で1日3回取引すると

スプレッドはどのタイミングで引かれるの?

スプレッドは、新規注文時に評価損益に反映された後、 決済注文時のタイミングで引かれます。

保有している資産の購入時の価格と現在の価格の差額のこと。

  • 購入時より保有している資産が上がっていれば、「評価益がある」
  • 逆に下がっていれば、「評価損がある」という。

スプレッドが持つ特徴2つ

必見!スプレッドの特徴とは

ここでは、 スプレッドの特徴を詳しくご紹介 していきます。

1. 通貨ペアごとに異なる

スプレッドは通貨ペアやFX会社ごとに異なります。

一般的に取引量が多く、動きが活発な通貨ペアはスプレッドも狭く、反対に取引量が少ない通貨ペアはスプレッドが高くなります。

2.「原則固定」と「変動制」がある

スプレッドには、 「原則固定」と「変動制」 があります。

多くのFX会社は「原則固定」を取り入れており、「変動制」に比べてスプレッドが広がるリスクが少ないのが特徴です。

スプレッドが変動しやすい時間帯

スプレッドは 時間帯によって大きく変動 します。

fx スプレッド広がる_2

これは、日本の早朝AM6:00頃は、ニューヨーク市場のクローズ時間となるからです。

外国為替とFXの基本をやさしく説明!

一言で言えば、外国為替市場は他の多くの市場と同じように、需要と供給に左右されます。もっとも基本的な例で説明します。ユーロを保有する欧州のトレーダーが 米ドルを欲しいと思ったら、手持ちのユーロをドルに交換します。この場合、米ドルの価値は上昇し、ユーロの価値は下がります。この取引は、EUR/USD の通貨ペアにのみ影響を与えることになり、例えば米ドルが日本円に対して下落するといった現象が起こることはありません。

初心者のためのFX

初心者のためのFX

外国為替市場を動かすものは何か?

FXの魅力とは?

外国為替市場がトレーダーにとってさらに魅力的なのは、1日の平均取引金額が5.1兆ドルと、世界でも圧倒的に流動性の高い市場であることです(国際決済銀行(BIS)が年ごとに実施する「Triennial Survey 2016」による)。つまり、FXでは買い手と売り手が多くいるため、トレーダーは簡単にポジションを取ったり解消したりすることができるのです。

FXとはなに?仕組みも説明!

自信を持って取引できるようになるために

自信を持って取引できるようになるために

誰がFX取引をおこなっているのか?

外国為替市場のトレーダーには、基本的に 実需筋 と 投機筋 の2種類が存在します。実需筋は、為替レートの極端な変動を避けるのが目的です。Exxon社のような大手コングロマリットは、為替変動の影響を減らすために常に努力しています。

外国為替のレートを読む

すべてのトレーダーが 外国為替のレートの読み方 を理解する必要があります。これをみて、取引のエントリーとエグジットのレートを判断することになるからです。以下の通貨のレートを見ると、EUR/USD ペアの左側の通貨は基準通貨として知られているユーロで、一方、右側の通貨(USD)は変動通貨またはクォート通貨として知られています。

ここで大切なのは、小数点以下第4位の数字を 「ピップ」 と呼ぶことです。EUR(ユーロ)がUSD(米ドル)に対して100pips下落した場合、1ユーロを購入するための米ドルのコストが少なくなるため、新しい売りレートの提示は1.12528になります。

なぜFXなのか?

    FXのスプレッドとは?
  1. 取引コストが低い。 一般的に、FXブローカーは、スプレッドで収益を上げています。オーバーナイトの金利が適用される前に取引が開始され、決済されるまでのスプレッドです。そのため、株式のように委託手数料がかかる市場と比較すると、FXは費用対効果が高いと言えます。
  2. 低スプレッド: FXのスプレッドとは? 主要な通貨ペアの売値/買値のスプレッドは、その流動性の高さから極めて低い水準です。トレーディングにおいて、スプレッドは、市場が自分に対して有利な方向に動いたときに乗り越えなければならない最初のハードルです。自分に対して有利な方向に動いた時には、スプレッド以外のpipsが純粋な利益になります。
  3. 利益を得る機会がより多い: FXでは、トレーダーは通貨の値上がり(上昇)と値下がり(下落)に対して投機的なポジションを取ることができます。さらに、さまざまな通貨ペアがありますので、トレーダーは収益性の高い利益のある取引を見極めることができます。
  4. レバレッジ取引: FX取引では、レバレッジを利用します。つまり、トレーダーは取引の費用全額を支払う必要はなく、費用の何分の1かを出すだけで済むのです。このため、利益が大きくなるだけでなく、損失が大きくなる可能性もあります。DailyFXでは、実効レバレッジを10倍以下に制限することで、リスク管理に対して規律ある姿勢で臨むことができると考えます。

主なFX取引用語

Pips(ピップス)/ポイント: ピップまたはポイントとは、小数点以下第4位の1桁の動きを指します。「GBP/USD は今日100ポイント上昇した」など、トレーダーが通貨ペアの動きを表すためによく使われます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる