FXとは

3方向からのサポート体制

3方向からのサポート体制
図7 迅速に通知できる体制ができていない理由

「ウィズ・コロナ」総合対策の実施について

こうした中で、間もなく本格的な夏を迎えることとなります。熱中症にも注意しつつ、「重症化リスク」の高い高齢者などに重点化し、「県民の命を守る」体制整備と通常の医療の維持を最優先しながら社会経済活動とのバランスを図ってまいります。そして、前回対策で決定したとおり、1日あたり新規陽性者数が1週間平均700人を超える再拡大時には、速やかに行政検査を重症化リスクの高い方に重点化するなど、優先順位を一段と徹底して対応します。

【「ウィズ・コロナ」総合対策】

対策のポイント

<感染防止と社会経済活動の両立>

○基本的な感染防止対策

  • 夏場については、熱中症防止の観点から、屋外の「必要なし」の場面ではマスクを外すことを推奨

○飲食

  • エアロゾル感染(空中に浮遊するウイルスを吸い込んだ結果感染すること)の防止を一段と強化するため、飲食店に対する換気設備工事(これに付随する空気清浄機の購入含む)の支援制度を創設

○観光

  • 県内観光割引「ほっと一息、ぎふの旅」キャンペーン(ブロック割)の6月末まで延長
  • 国が行うインバウンド再開に向けた訪日観光実証事業に協力(県内では高山市、中津川市、白川村を来訪)
  • 今後、国において添乗員付きのパッケージツアーに限定した外国人観光客の入国再開が進められることに対応して、上記実証事業を踏まえ、感染防止対策を徹底した受入体制について準備・検討

<ハイリスクの方を守る体制整備>

○ワクチン追加接種(4回目)

  • 重症化予防の観点から、希望する60歳以上の方や基礎疾患のある方などに対する4回目接種を、5月25日以降、準備が整った市町村から順次開始
  • 県内2箇所(岐阜、西濃)において、県大規模接種会場の開設(7月)に向けた準備に着手。他圏域についてはニーズに応じて検討

○福祉施設

  • 感染の早期発見のため、施設職員に対する予防的検査を6月末まで継続
  • 施設内での感染拡大を防ぐため、平時及び感染発生初動時の対応について、県においてチェックリストを作成。これを各施設が確実に実行できるよう初動訓練実施を要請
  • 施設内療養者の医療支援を確保するため、施設の協力医療機関、地域の医療機関の登録を推進

○後遺症、ワクチン副反応などへの対応

  • 高い専門性と横断的な診療体制を生かし、岐阜大学医学部附属病院において、新型コロナウイルス感染後の後遺症に悩む患者に対する専門外来を実施
  • ワクチン接種後の副反応などに対し、かかりつけ医などと県内中核病院との連携による受診・相談体制を維持するとともに、岐阜大学医学部附属病院による専門的知見からの医療機関へのサポートを実施

○生活者への支援

  • 市町村とも連携し、生活困窮者に対する生活支援や学校給食費などの負担軽減のほか、求職者などへの就労支援などを実施

○事業者への支援

  • 事業者に対する事業継続への支援や原・燃料費などの高騰に対する負担軽減のほか、再生可能エネルギー設備の導入に対する支援などを実施

対策の詳細

1 感染防止と社会経済活動の両立

(1)基本的な感染防止策

  • これまで同様、「基本的感染防止対策」の徹底を継続。
    • マスク着用 ※ (不織布マスクで隙間なくフィット)
    • 手指衛生 (頻繁な手洗い、消毒)
    • 密回避 (密閉・密集・密接のどれか一つでも回避)
    • こまめに換気(換気扇の常時稼働や窓・扉の開放による1時間に2回以上の換気)
    • 体調管理 (体調不良時は出勤・出張・通学・部活・旅行・レジャーを含む全ての行動をストップし、医療機関を受診)

    ※マスク着用に関する考え方

    • 感染防止に向けた有力な武器として、マスクについては、国の基本的対処方針に沿って人との距離(2m以上)や会話の有無により、メリハリをつけて着用(マスクを着用できればより安全であるが、以下の場面では外すことも賢く行う)。
      • 屋外で人との距離がある(ランニング、密にならない外遊びなど)
      • 屋外で人との距離はないが、会話をほとんど行わない(徒歩での通勤など)
      • 屋内で人との距離があり、会話をほとんど行わない

      ※学校などにおけるマスク着用の考え方

      • 夏場を迎えるにあたり、児童生徒との間隔や会話の有無に留意し、以下のマスク着用が不要な場面を改めて周知。
        • 体育の授業(屋外の運動場に限らず、プールや屋内の体育館などを含む)
        • 運動部活動(体育の授業に準じつつ、各競技団体作成のガイドラインも踏まえて対応)
        • 夏場の登下校時(熱中症対策を優先。公共交通機関利用の場合は着用)
        • 特に、感染事例が多く見受けられる「5つの場面」に注意。
          • 飲酒を伴う懇親会など(注意力が低下、大声になりやすい)
          • 大人数や長時間の飲食(2次会・3次会、深夜のはしご酒など)
          • マスクなしでの会話(車やバスでの移動の際も要注意)
          • 狭い空間での共同生活(寮の部屋やトイレなど共用部分に注意)
          • 居場所の切り替わり(休憩室、更衣室、喫煙室などは要注意)

          (2)飲食・移動

          • のどの痛みや発熱など、少しでも体調が悪い場合は、「休む」「休ませる」対応を徹底。
          • あらゆる事業所で、マンパワー不足を想定したBCP(事業継続計画)を再確認。未策定の場合は、早急に策定。
          • 事業所ごとに「ぎふコロナガード」(感染対策を監視し、健康状態を確認する責任者)を指定し、全従業員への教育と現場点検を徹底。
          • 業種別ガイドラインを遵守。
          • 在宅勤務(テレワーク)、時差出勤などにより、人との接触機会を低減。
          • 県内観光割引「ほっと一息、ぎふの旅」キャンペーン(ブロック割)を6月末まで延長。
          • 国が行うインバウンド再開に向けた訪日観光実証事業に協力。(県内では高山市、中津川市、白川村を来訪)
          • 今後、国において添乗員付きのパッケージツアーに限定した外国人観光客の入国再開が進められることに対応して、上記実証事業を踏まえ、感染防止対策を徹底した受入体制にについて準備・検討。

          2 ハイリスクの方を守る体制整備

          (1)ワクチン追加接種(4回目)

          • 重症化予防の観点から、希望する60歳以上の方や18歳以上で基礎疾患のある方などに対する4回目接種を、5月25日以降、準備が整った市町村から順次開始。
          • 特に都市部の接種を補完するため、県内2箇所(岐阜、西濃)において、県大規模接種会場の開設(7月)に向けた準備に着手。他圏域についてはニーズに応じて検討。

          (2)福祉施設

          • 感染の早期発見のため、施設職員に対する予防的検査を6月末まで継続。
          • 施設内での感染拡大を防ぐため、平時及び感染発生初動時の対応について県においてチェックリストを作成。これを各施設が確実に実行できるよう初動訓練実施を要請。
          • 施設内療養者の医療支援を確保するため、施設の協力医療機関、地域の医療機関の登録を推進。

          (3)後遺症、ワクチン副反応などへの対応

          (1)新型コロナの後遺症への対応

            3方向からのサポート体制
          • 高い専門性と横断的な診療体制を生かし、岐阜大学医学部附属病院において、新型コロナウイルス感染後の後遺症に悩む患者に対する専門外来を実施。

          (2)ワクチン接種後の副反応などへの対応

          • ワクチン接種後の副反応などに対し、かかりつけ医などと県内中核病院との連携による受診・相談体制を維持。
          • 加えて、岐阜大学医学部附属病院による、専門的な知見からの医療機関へのサポートを実施。

          (4)療養・検査体制及び感染再拡大時の対応方針

          3 緊急対策

          (1)生活者への支援

          ○低所得のひとり親世帯への給付金の支給

          • 低所得のひとり親世帯に対し、児童一人当たり一律5万円の給付金を支給(市分の低所得のひとり親世帯に対しては市が支給。また、市町村は住民税均等割非課税世帯の子育て世帯に対しても支給)。

          ○学校などにおける給食費の負担軽減

          • 県立学校、私立小中高等学校、私立幼稚園、私立保育所などに対し、原油価格・物価高騰による給食費の増額分を支援(公立の小中学校、保育所などは設置者(市町村)において対応を検討)。

          ○求職者への総合的な求職支援

          • 原油価格・物価高騰による業績悪化に伴う失業者などの心理面や求職を支援する、メンタルカウンセリングを実施するほか、合同企業説明会を開催。

          (2)事業者への支援

          ○地場産業に対する原油価格・物価高騰への支援

          • 原油価格・物価高騰の影響を受ける地場産業に対し、一律10万円の支援金を支給。

          ○地域公共交通事業者への燃料高騰への支援

          • 原油価格の高騰により影響を受けている地方鉄道事業者・広域バス路線事業者・タクシー事業者に対し、燃料価格上昇相当分を支援。

          ○再生可能エネルギー設備導入への支援

          • 電力価格の高騰による県内企業への影響を踏まえ、太陽光発電設備やEMS、蓄電設備の導入経費を支援するとともに、県民向けの啓発を強化。

          4 よくあるお問い合わせ

          <外部リンク>

          PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
          Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

          イタンジ賃貸顧客管理システム「ノマドクラウド」、「売上貢献」に対する満足度96.7%、「サポート体制」に対する満足度95%

          不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)」の「ノマドクラウド」は、 そうした仲介会社の需要に対応した、 入居希望者の希望条件にあった物件情報を自動で配信する追客機能、 シンプルで使いやすい顧客管理(CRM)・営業管理機能、 チャットやLINEでのコミュニケーション機能、 入居希望者専用マイページの生成など多機能を搭載した、 賃貸顧客管理・自動追客システムです。 現在、 全国の賃貸不動産仲介会社 約1,400店舗で導入、 累計利用者数は630万人を突破しています。 2022年3月に提供を開始した、 不動産物件ポータルサイトなど(※3)を通じた入居希望者からの問い合わせに対し、 自動で空室状況の確認、 内見日時の調整、 初期費用の計算(※4)などを行い即座に自動返信をする「物確即レス機能」により、 初回対応で必要な全てのフローにおいて人を介さず完結させることが可能になりました(※5)。 これらの機能により「ノマドクラウド」は、 仲介会社における来店数・成約数・売上の成長に貢献しています。

          上述の機能拡充や導入企業サポートを重ねた結果、 「ノマドクラウド」は、 仲介会社に向けたDX関連調査にて、 売上貢献に対する満足度96.7%、 サポート体制に対する満足度95%と、 「売上貢献」と「サポート体制」の2部門で満足度No.1を獲得(※1)しました。

          イタンジは、 「ノマドクラウド」の発展を通じて賃貸不動産業界のDX推進に貢献し、 賃貸不動産事業者の業務効率化を支援すると同時に、 入居者のよりなめらかな部屋探し体験を実現します。

          「ノマドクラウド」画面イメージ

          ◆ 賃貸仲介業者のDX関連調査概要

          調査期間:2022年2月21日~4月8日
          調査機関:株式会社工業市場研究所(東京都港区新橋)
          調査対象:各都道府県の県庁所在地及び政令指定都市を中心に、 宅地建物取引士名簿に掲載されている不動産事業者(株式会社)
          調査方法:電話によるヒアリング調査+FAXアンケート
          ヒアリング件数:架電数2,900、 アンケート送付数426
          有効回答数:145件(調査対象のうち、 賃貸仲介向けCRMシステム導入会社に限定)
          分析:回答数が多い主要顧客管理システムを分析対象とし、 賃貸仲介業者のDX関連調査における有効回答数が多い4システムを比較

          Sumitomo

          image description

          住友不動産では、「新築分譲マンション」、「新築戸建住宅」、「新築そっくりさん」と、従来、商品別・地域別に設置していたお客様窓口を、「お客様センター」に一本化いたしております。
          当センターでは、専用のフリーコール電話番号を設置、お客様からの電話は専任のオペレーターがお受けいたします。オペレーターからお客様のご相談内容を引き継いだ担当部署は、的確・迅速に対応できる体制を整えております。 漏水などの緊急事態には、24時間365日体制で対応いたします。 また、緊急事態だけでなく、急ぎではないが相談したいこと、解決したいこと等でも、何なりとお気軽にご利用ください。

          新築分譲マンション担当

          image description

          新築戸建住宅担当

          ・長期30年保証システムを採用(保証期間は部位により異なります。また建売住宅、別荘・事務所使用の建物等を除きます。)
          ・定期的な点検として、お引渡しから3ヵ月・1年・2年・10年前後を目安に、お客様のご指摘事項および不具合箇所の修理・点検を実施いたします。 (保証期間外の修理は有料となります)
          ・構造躯体 (瑕疵担保の対象部分) については、お引渡し後10年・20年前後での定期点検時に、当社が必要と認める有料メンテナンス工事を当社施工により実施していただいた場合は、それぞれ更に10年間保証期間を延長します。最大2度の保証期間延長により最長で30年間に渡り、末永く住まいを見守ります。

          調査から見る法人組織の改正個人情報保護法への対応状況と課題について

          調査から見る法人組織の改正個人情報保護法への対応状況と課題について

          法人組織の改正個人情報保護法への対応状況

          図1 法人組織の改正個人情報保護法への対応状況

          法人組織の過去一年間の個人情報の漏洩の発生状況(※2)

          図2 法人組織の過去一年間の個人情報の漏洩の発生状況(※2)

          過去1年間で個人情報の漏洩が発生した組織における個人情報漏洩の理由

          図3 過去1年間で個人情報の漏洩が発生した組織における個人情報漏洩の理由

          個人情報の漏洩を未然に防ぐためにも、メールの誤送信などの不慮の事故を防ぐ対策に加えて、不正な意図を持ったサイバー犯罪者による情報漏洩が発生することを前提としたセキュリティ対策が求められます。例えば、IPAが発行している「組織における内部不正とその対策」では、内部犯による情報の持ち出しの場合、USBメモリが多く用いられるとされています。このような情報の持ち出しを防ぐためには、USBメモリ等の外部記録媒体に関する利用ルールの徹底、および利用制限が有効です。
          ※ 次の個人情報の漏洩に当てはまるものを対象としています。 3方向からのサポート体制
          「要配慮個人情報の漏洩、財産的被害が発生するおそれがある情報の漏洩」、「不正な目的をもって行われたおそれがある漏洩」、「1000件以上の漏洩」。
          要配慮個人情報の例:本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実

          個人情報漏えい発生時に個人情報保護委員会や本人に対する報告、通知義務の把握状況

          図4 個人情報漏えい発生時に個人情報保護委員会や本人に対する報告、通知義務の把握状況

          個人情報漏えい発生時に迅速に報告するための対応状況

          図5 個人情報漏えい発生時に迅速に報告するための対応状況

          個人情報漏洩が発生した際の体制

          図6 個人情報漏洩が発生した際の体制

          迅速に通知できる体制ができていない理由

          図7 迅速に通知できる体制ができていない理由

          上記に加えて、個人情報漏洩時の報告には「原因」と「再発防止のための措置」を盛り込む必要があります。そのため、迅速に報告するには、情報漏洩が発覚した際の原因追究を素早くするための仕組みをこれまで以上に充実させなければなりません。改正法においても、アクセス権限の制御や管理、記録は技術的安全管理措置として講じなければならない事項に含まれています。素早く原因を特定するためには、攻撃の追跡や原因の追究が可視化できる EDR (Endpoint Detection and Response) や XDR (Extended Detection and Response) のようなシステムの導入が有効です。

          委託先の個人情報の管理体制についての監査状況

          図8 委託先の個人情報の管理体制についての監査状況

          使うほどお得になるのがメリット! 水道水ウォーターサーバー10選

          ウォータースタンドのウォーターサーバー

          (出典:ウォータースタンド公式サイト)

          水道水タイプ:定額制なので水を使えば使うほどお得
          宅配水タイプ:水を使った分だけお金がかかる

          上記のように、水道水ウォーターサーバーの1番のメリットは、毎月定額で利用できるということです。 水の利用量が多くても、決まった金額以上のお金を支払うことはありません (別途水道代や電気代はかかります)。

          水の消費量と料金の違い

          上の例では、 1ヶ月の水の消費量が24L(1日あたり約800ml)を上回ると、水道水タイプのほうが割安 となり、コスパが良いことになります。4人家族だと1人あたり1日200ml飲むだけで月24Lの消費になるので、多くの場合、水道水タイプのほうが安くなります。宅配水タイプの金額が高いと感じたユーザーが、水道水タイプに乗り換えるケースも多いようです。

          月額利用料以外の余計なコストはかからず、一般的なウォーターサーバーにかかるボトルの水の代金がかからないところが最大のメリットだと思います。

          安くて手軽に美味しいお水を毎日楽しむことができてハマりました。定額制で使い放題なので、飲むのはもちろんですが料理にも使っています。白米や煮物料理が特に美味しくできあがるので料理が楽しいです。

          メリット② 水ボトルの注文や受け取り、交換、保管の手間がない

          水道水ウォーターサーバーは、宅配水と違って水の注文や交換の手間がありません。水の補給方法でみると、以下のような違いがあります。

          水道水タイプ:水道直結または水道水を補充する
          宅配水タイプ:都度注文または定期配送。自分でボトルを交換し、空ボトルは保管するか資源ごみとして処理する。

          重たい水のボトルの交換から解放されたことがとても良かったです。

          メリット③ 衛生面にも配慮されている

          ウォータースタンドのウォーターサーバーのメンテナンス

          (出典:ウォータースタンド公式サイト)

          水道水タイプ:専門スタッフによるメンテナンスが充実している場合が多い
          宅配水タイプ:メンテナンス不要の機種が多い

          フィルターを定期的に交換する必要があることから、水道水ウォーターサーバーは、メンテナンスサービスに力を入れているメーカーも多い です。

          デメリット① 天然水を好む人には向いていない

          水道水タイプ:特殊フィルターを通して水道水をろ過している
          宅配水タイプ:自然のミネラル分を含んだ天然水を選べる

          口コミでは、以下のような声も。水道水タイプでは天然水は選べないことをあらかじめ理解しておきましょう(水道水補充型には天然水を注ぐこともできますが、天然水には塩素が入っていないため、衛生上の懸念があるとされています)。

          デメリット②直結型は工事が必要

          水道直結型のウォータースタンドの工事

          (出典:ウォータースタンド公式サイト)

          水道水タイプ(直結型):水栓の近くに設置場所が限られる(※置き場所の自由度が高い会社も)
          水道水タイプ(補充型):水栓から離れても良いが、都度水を運んで入れる必要がある
          宅配水タイプ:コンセントにつながればどこでも設置できる

          設置場所の観点で見ると、上記のような違いがあり、 水道直結の場合、水栓とサーバー本体を接続する必要があります 。水栓から近い場所に設置スペースがあり、工事の手間が気にならないなら問題ありませんが、寝室やリビングなどの生活空間に設置したい人には不向きです。

          デメリットに感じていることは、設置や撤去をする際に工事が必要になることです。設置も撤去も工事しないといけないので、そこが不便です。

          デメリット③フィルター交換に手間がかかる

          水道水ウォーターサーバーで綺麗な水を利用するためには、定期的にフィルターを交換する必要があります。ただし、定期メンテナンスサービスが付いている会社の場合、清掃と同時にフィルターを交換してくれるので、そこまで手間はかかりません。

          必要なメンテナンスの違い

          フィルター交換の頻度は、メーカーごとに3ヶ月から4ヶ月、または半年や1年に1回と定められており、定期的に交換用のフィルターが送られてきます

          【結論】水道水のウォーターサーバーが向いている人は?

          水道水ウォーターサーバーが向いている人

          水道水補充型

          ずばり、コストと手間、天然水へのこだわりの3点で考えるのが良い でしょう。

          飲料用だけでなく料理、炊飯、スープ、麵を茹でるお湯などの、あらゆる用途を想定しているなら十分に消費できます。

          また、育ち盛りの子どもがいる、スポーツをしているなど、年間を通して水をよく飲む家庭にもおすすめです。

          水の品質や味については、 天然の豊富なミネラルを楽しめる天然水を求めるなら宅配水一択 となります。天然水ではなくてもよいなら水道水のウォーターサーバーがおすすめです。

          水道直結型のおすすめ6選|RO水(純水)タイプか否かでまず選択

          ここからは、水道直結型と水道水補充型、2つのタイプ別におすすめ機種を紹介していきます。水を都度補充する手間がない分、水道直結型のほうが便利ですが、水栓周りにサーバーを置くスペースがない場合は注意が必要です。

          水道直結型の場合、水の種類が「RO水(純水)」「非RO水」の二つに分かれます。 両者の違いは、大まかに言えば、一般的な浄水器のうち、高性能なレベルの商品と同等のフィルターで作られるのが「非RO水」、「RO水」はそれよりもはるかに目の細かい「ROフィルター(逆浸透膜)」と呼ばれる膜でろ過してできる水です。

          ウォータースタンド「S3」

          冷水・温水・常温水を手軽に飲みたい人におすすめ

          実質月額(税込6,349円)の内訳

          ウォータースタンドはRO水をつくれるサーバーを「プレミアムシリーズ」と名付けて展開しています。この「S3」は プレミアムシリーズで最も人気だった「S2」の後継機種として2021年4月に発売 されました。

          ウォータースタンドのウォーターサーバー「S3」

          ・初回設置費は9,900円
          ・6ヶ月に一度、スタッフによるフィルター交換と定期メンテナンス
          ・製品補償、経年劣化時の本体交換

          また、ウォータースタンドの場合、 3方向からのサポート体制 水道直結型なのに、設置場所が比較的自由に選べる のも特徴です。水栓から離れた食器棚やリビングに置きたい場合でも対応可能。扉などの遮蔽物があると対応不可能ですが、実際に設置できるか、サーバーと水栓をつなぐチューブがどのような配置になるかはスタッフが事前に部屋を確認して教えてくれます。

          ウォータースタンド「ガーディアン」

          コンパクトなサーバーを置きたい人におすすめ

          実質月額(税込4,963円)の内訳

          ウォータースタンドで、RO水でないタイプの機種は「ナノシリーズ」という名で展開されています。ガーディアンはタンクがないのが特徴で、下の写真のように、 幅・奥行きが23cmとスリム になっています。

          ウォータースタンドのウォーターサーバー「ガーディアン」

          ・5~8℃の冷水120mlの抽出時間:約7秒
          ・約93℃の温水120mlの抽出時間:約29秒
          ・常温水120mlの抽出時間:約6秒

          冷水と常温水の場合、ボタンを押すと即水が出てきます。温水の場合、待ち時間が発生するため、時間が長くなっています。この待ち時間がネックですが、サイズや電気代の安さが魅力で、ウォータースタンドでは一番人気の機種になっています。

          キララウォーター「NUOVO」

          自動殺菌機能や温度調節機能など高機能を求める人におすすめ

          実質月額(税込5,808円)の内訳

          その分、サポート体制が充実しており、お湯の温度を複数選べるなどサーバー自体の機能性も高いのが特徴です。6ヶ月に一度のフィルター交換とメンテナンスサービスがあります。

          キララウォーター「LUSSO」

          おしゃれな床置き型サーバーを選びたい人におすすめ

          実質月額(税込6,178円)の内訳

          キララウォーターには、床置き型と卓上型を選べるLUSSO(ルッソ)という機種もあります。

          オーシャン「OCEAN(オーシャン)」

          RO水を飲みたい人におすすめ

          実質月額(税込4,878円)の内訳

          ダイオーズ「Purest(ピュレスト)」(床置き・卓上)

          使ってから水の種類を選びたい人におすすめ

          実質月額(税込4,536円)の内訳

          水の種類を 「ミネラルタイプ(非RO水)」と「純水タイプ(RO水)」から選ぶ こともできます。ミネラルタイプの場合、13項目の物質を除去可能です。

          ダイオーズ「ピュレスト」の販売代理店ごとの比較

          3方向からのサポート体制 3方向からのサポート体制
          代理店 ダイオーズ 楽水ウォーターサーバー ライフプラント
          実質月額 4,536円 4,632円4,078円
          うちレンタル代 3,278円
          うち電気代 800円
          うち初期費用 458円 550円 0円
          (安心パック) なし 572円(任意) 330円(任意)

          比較したところ、 初期費用のかからないという点で、ライフプラントからの申し込みが最もお得 という結果でした。

          ピュレストはダイオーズ社の製品なので、 保証やサポート面での安心を求めるならダイオーズ で契約するのがおすすめです。

          水道水補充型のおすすめ4選|レンタル代の安価な機種が競合

          ここからは水道水補充型のおすすめ機種です。 水道直結型と違い、RO水タイプはありません。その代わり、直結型と比べると安価な傾向 があります。

          エブリィフレシャス「mini」

          コンパクトで安価なサーバーを使いたい人におすすめ

          実質月額(税込3,710円)の内訳

          競合のハミングウォーター「flows」に対抗し、レンタル料は同額の3,300円に設定 されています。除去対象物質13項目に加え、水銀などの金属3種類も除去可能です。

          ハミングウォーター「flows」

          月々の費用を抑えたい人におすすめ

          実質月額(税込3,710円)の内訳

          ハミングウォーターの「flows(フローズ)」はレンタル料が安いのがメリットです。 先ほど紹介したエブリィフレシャス「mini」が卓上型のみだったのに対し、こちらは床置き型のみの展開 です。

          シャインウォーター「ShineWater」

          さまざまな温度設定をしたい人におすすめ

          実質月額(税込3,800円)の内訳

          ShineWater(シャインウォーター)は初期費用がかかりません。また、シャインウォーターが初回契約の場合には 解約料も発生しないので、水道水ウォーターサーバーが初めての人でも気軽に申し込むことができます (再申し込みの場合には1年未満の解約で14,300円の解約料が発生します)。

          シャインウォーター「ShineWater Ring」

          タッチパネルで簡単に操作したい人におすすめ

          実質月額(税込4,130円)の内訳

          同じシャインウォーターから、タッチパネル式、再加熱機能付きのShineWater Ring(シャインウォーター リング)という機種も展開されています。

          最大の特徴は、 タッチパネル式で簡単に操作 できる点です。冷水は5℃、温水は85℃で固定ですが、エコモードにした際は冷水が12℃、温水が75℃に設定されます。また、再加熱ボタンを押すことで90℃の温水を出すことも可能です。

          水道水サーバーは安全? 取材の答えは

          日本の水道水は51項目に渡る物質についての水道法に基づく安全基準を設けており、水道局は安全性をうたっています。ただ、 水を家庭に運ぶ配水管については、課題が指摘 されています。

          厚生労働省の資料によると、日本の配水管のうち、法定耐用年数の40年を超えているものは14.8%(2016年度)。この数値は年々高まっており、厚労省は「安全な水の安定供給を維持していくためには、水道の基盤強化を図ることが必要」 と危機感を強めています。

          また、 塩素は水道水の殺菌のために不可欠なものですが、この臭いや味が苦手、という人もいる でしょう。

          ウォータースタンドで商品開発を担当する目時一生さん

          今回、ウェブでの取材にこたえてくれたのは、ウォータースタンドで商品開発を担当する目時一生さんです。

          水道水サーバーの浄水性能は「最高クラス」

          ウォータースタンド 目時さん

          ウォータースタンドは超高性能なフィルターを搭載した水道直結型ウォーターサーバーです。重金属や放射性物質のことまで気にするお客様にはS3などのプレミアムシリーズ(RO水)を、味の好みでミネラル分があったほうが良い、リーズナブルに高性能ウォーターサーバーを使用したいというお客様にはガーディアンなどのナノシリーズをおすすめしています。

          目時さんによると、浄水器の性能を比べる際の目安になるのが、家庭用品品質表示法という法律。 塩素や濁りなど、13項目の物質について除去可能かどうかを表示することが義務づけられています

          各サーバーの浄水性能

          ウォータースタンド「S3」

          オーシャン「OCEAN」

          ダイオーズ「Purest」(純水タイプの場合)

          ウォータースタンド「ガーディアン」

          エブリィフレシャス「mini」

          ダイオーズ「Purest」(ミネラルタイプの場合)

          水道水の味を損ねているとされるのは塩素とカビ臭ですが、これはどの機種であっても一定程度 除去可能 。違いが出てくるのは、濁りやクロロホルムなどの「安心安全」に関わる項目です。

          上の表の「13項目」という水準は、家庭用品品質表示法が対象としている物質すべてを除去できるという意味で、法律が定める最高レベルに位置します。 水道に取り付けるタイプの「トレビーノ」や「クリンスイ」シリーズでは最高級の製品が同じレベル です(安い製品だと「4項目」といったものもあります)。

          RO水をつくる逆浸透膜のフィルターは、水以外の分子がほぼ含まれない「純水」をつくることが可能で、 13項目に加えてヒ素などの重金属や放射性物質も除去 できるものです。これが「超」高性能と言われるゆえんであり、非RO水をつくるフィルターの性能を大きく上回るため、上の表では分けています。ただし、水道水に含まれるミネラル分まで取り除いてしまうため、味わいが無いと感じる人もいます。

          ウォーターサーバーは点検と日頃のお手入れが大事

          ウォータースタンド 目時さん

          フィルターをちゃんと交換しないと、目詰まり、除去率の低下、そして重要なポイントであるお水の味の低下につながりますので、必ず定期的に交換しなければいけません。

          例えばインスタントコーヒーや粉スープにお湯を注ぐと、粉がはねて抽出口にくっついて汚れてしまいますので、衛生的によろしいものではありません。定期的に抽出口を外して洗っていただいたり、綿棒での清掃をお願いしております。

          関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる